FC2ブログ

日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

双界儀・オリジナル・サウンドトラック  

双界儀・オリジナル・サウンドトラック

2011/09/30 02:29


そう言えばゲームの話題って、
このブログにまだなかったと、
ふと思い立ってここでひとつ。

『双界儀』とは、
エニックスとの合併前のスクウェアから98年に発売されたゲームソフト。
当社初のフルポリゴン3DCG&フルボイスのアクションアドベンチャー。
プレイステーション(勿論初代)専用のソフトである。
公式ガイドブック完全版(ファミ通)を再び手に取り、
この機会に記してみたい。
私的には今でも大好きで、
カプコンのロックマンを除いたら、
アクションゲームのソフトとして、
ここまで夢中になった作品はない。

物語のあらすじなどを書こうともしたけれど、
この時分には不謹慎に映るかもしれないので、
敢えて説明せずに自粛しておくことにします。

舞台は一九九八年の日本ながらも、
日本神話や道教や密教を主とした、
そんな世界観で和風の拘りが活きている設定。
表示される文字から武具のネーミングまでも、
ひらがなや日本語での拘りが徹底されている。
それらや陰陽五行説も設定として重要な要素。
登場人物それぞれの陰陽の属性などに関わり、
敵との相性などドラマや戦いと深く絡み合う。

小説や映画の陰陽師などから、
連想して想像などして頂くと、
わかりやすいのではないかと。
説明を端折るにも程があるが。

とにかくそれらの世界観から、
とことん拘り抜いた設定など、
そこがたまらなく好きである。

今聴き返しているアルバムは98年発売。
大好きな菊田裕樹氏の手腕が冴える作品。
彼のスクウェア在籍時で最後のアルバム。

ちなみにゲームでヒロイン役の声優は京野ことみ嬢。
彼女が歌うテーマソングも本作には収録されている。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/89-b6cc734a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top