FC2ブログ

日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

『牙狼<GARO>〜MAKAISENKI〜』第21話「牙城」  

遅れに遅れている感想、今更ながらこつこつと書いて参ります。
一応申し上げておきますが、視る方は毎週遅れていませんので。

いよいよ、クライマックスに向けて加速して行きますね。
今回もアクションだけでなく、ドラマも見所満載でした。

鋼牙が野望を阻止して追い詰めたかに見えたものの、そこは流石のシグマです。
他でもないその鋼牙の身体さえも利用して、イデアを建造しようというのです。
鋼牙が切り飛ばした左手も、ギャノンの中に腕を突き出して再生。
最早異形の存在、クリーチャーらしくもある表現が実に良いです。

その左手で魔戒剣を掴んで余裕の表情です。
シグマはザルバも奪おうと手を伸ばします。
お前だけでも逃げろと言うザルバに対して、

「駄目だ! お前は俺のザルバだ!」

鋼牙のこの台詞が堪らなく嬉しいですよね。
特に初期シリーズから見てきている視聴者、
初期シリーズの終盤を眼に焼き付けた人や、
ザルバという言葉の意味を知る人にはもう。
今までの歴史の重みが伝わる名台詞ですね。

そして、ギャノンの中へと取り込まれてしまう鋼牙なのですが、
その鋼牙と、ギャノンの内部の表現が実に秀逸だと思いますね。

鋼牙を救うべく、絶狼と狼怒というコンビが見られるのもポイントですね。
前回の生身のアクションとは打って代わり、今回はCGがメインでしたが、
それも本作ならではだし、オムニバスジャパンさんが凄まじすぎますよね。
銀牙銀狼剣も魅せてくれましたし、狼怒の回し蹴りも格好良かったですね。

しかしながら健闘虚しく、救出できませんでしたが、
ここで烈花ちゃん登場、期待してきた助っ人が遂に!

ゴンザさんと魔戒騎士二人が、そして烈花ちゃんも合流。
更に魔界竜の稚魚による誘導で、カオルちゃんとの再会。
『赤筆』のエピドードがここで活きてくるとは、もう感激です。
しかも『七人の侍』の如く、素晴らしい集結の展開ですもんね。

何故カオルちゃんを連れて来たのか、と零くん。
お前もわかっているはずだ、と言う烈花ちゃん。
今の鋼牙を救えるのは俺たちじゃない、と……。

ここでそれぞれがぶつかる形に。
それぞれの台詞には宿る想いが。
実に味わい深いシーンでしたね。

「殺されてもいい生命なんて一つもない。鋼牙はそう言ってたわ」カオルちゃん。

「僕も聞いた。僅かな可能性があれば必ず助ける。それが魔戒騎士の使命だと」レオくん。

「一つの生命の先に多くの人間の未来がある」烈花ちゃん。

「そうだったな。俺たちは魔戒騎士じゃないのか! ……奴が俺にそう叫んだことがある」くん。

みんなが、それぞれに『鋼牙から言われた言葉』を口にしていくという、なんという素晴らしい場面!!

「ホラーと一つになって人間を助ける。そんなこと望んでいるはずがないよな」
零くんの言葉と優しい顔にカオルちゃんも笑顔が。
やっぱり何度視直しても胸が熱くなる名場面です。

そこでカオルちゃんを引き止めるゴンザさんの見せ場が。
カオルちゃんと鋼牙を想うからこそで当然なのですよね。
ただの人間がホラーの元に向かうのは危険なのもご尤も。

『鋼牙様にとってかけがえのない存在』だとカオルちゃんに言うゴンザさんと、
「それはゴンザさんも同じだよ」というカオルちゃんのこの台詞に泣きました。

「最強の魔戒騎士と最強の魔戒法師が付いてる」
続く烈花ちゃんのこの台詞がまた、実に頼もしく格好良いです。
それを耳にしてみんなが深く頷くのも、嬉しいシーンでしたね。

実に心強い仲間たちの集結に感動しっぱなしなのですが、
更に畳み掛けるように嬉しすぎるあの人が登場だなんて!



「魔戒法師が一人じゃ心細いねえ」



待ってましたよ、邪美姐さん!!



「烈花、どれだけ強くなったのか見せてもらうよ」
「はい」

返事をする烈花ちゃんの表情が最高に良いし、旧知の仲であることが一発でわかるこの会話が最高!
旧知の中どころかそれ以上に深い関係だとわかりますし、今まで視てきたファンには堪りませんね。

鋼牙がメインでアクションを繰り広げる前回に対して、
台詞と表情での展開がメインの今回との対比が絶妙で、
この二回の流れは個人的にグッと来るところでしたね。
二回続けて田中要次氏がご登場で台詞が良いのも最高。

主人公の活躍から一転してピンチ、
主人公を救うべく集まる仲間たち。
実に燃える展開で最高潮でしょう。

先述した通りなのですが、テレビシリーズ初期の想い出、
そして、劇場版の想い出まで蘇る素晴らしい回でしたね。

邪美姐さんも加わって、ますます燃える一方なのですが、
邪美姐さんと烈花ちゃんの大活躍、こちらも楽しみです。
関連記事
コメント

こんばんは。
お疲れさまです

なかなか暖かくなりませんね
腰は大丈夫ですか?



一つ聞いてもいいですか?
私は最低な人間なのでしょうか…

誠実にがんばって生きていきたい(>_<)

mi #- | URL
2012/03/22 23:57 | edit

こんばんは。

ようこそいらっしゃいました。シンデレラ(笑)。

腰の方は真冬の頃よりかは楽になりましたね。
左側の次に右側に堪えるようになりましたが。

ははは(苦笑)。

何か困ったことでもありましたかな?

少なくとも、私は乙女がそんな人だとは全く思いませんし、
逆に人の痛みや悲しみがわかる、心のある人だと思います。

本当に最低な人間は、そもそもそんな質問をしませんから。
何故なら、最低であるがゆえにその自覚がないんですよね。

そうして気になったということ自体が、健全である証拠だと思いますし、
自分自身の心の変化や、出来事に対する反応ができている証拠だったり。

メッセージ、コメントなどがあればまた受け止めますからご心配なくね。

如月 #- | URL
2012/03/23 01:20 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/715-f3b0f38a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top