FC2ブログ

日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

高橋由美子『Tenderly』とNHK『ソリトン』について  

高橋由美子『Tenderly』とNHK『ソリトン』について

2011/12/20 01:37


確か、94年の発表と記憶しているが、
改めて手に取り、やはり正解だと確認。

この頃になると、曲調も落ち着いてきて、
歌手として、充分に聴き応えある作風だ。

この頃が絶頂期でもあり、尚更想い出深い。
やはり、そんな作品はいつ聴いても良いね。

『友達でいいから』
(テレビ朝日系ドラマ『南くんの恋人』主題歌)

『そんなのムリ!』
(NHK教育『ソリトン金の斧銀の斧』イメージ・ソング)

このヒットシングル二曲を含むアルバムで、
私のように直撃だったという人も多かろう。

言うまでもなく、私は上記のテレビ番組も欠かさずに視ていた。
しかし彼女が初代司会だと知らない、けしからん同級生がいた。
大塚寧々嬢が初代だと勘違いしていて、説明したら皆が驚いた。
番組の開始から五ヶ月が彼女、大塚寧々嬢はその後の五ヶ月だ。

更に『ソリトン』と言えば、
後の『土曜ソリトンSIDE-B』が、やはり最も知名度も人気もあったのだろう。
意外と初期について語れる仲間は当時いなかったな。
確かに私も一番好きだったのはそれなんだけれどね。

しかし、初期が実は重要なんだよな。
何故なら、後の番組に関わる方々が、
お一人でゲスト、更に存分に対談も。

ドリアン助川さん(叫ぶ詩人の会)
大槻ケンヂさん(筋肉少女帯)
三代目魚武濱田成夫さん(詩人)

『土曜ソリトンSIDE-B』で特集された企画、
あの『詩人スペシャル』のメンバー全員が、
実は初期の時点で揃っていたという事実!
やはり初期から視ていた私は幸運だった。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/630-4d343503
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top