FC2ブログ

日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

上からヴァルゴ、橘さんから校長先生  

上からヴァルゴ、橘さんから校長先生

2011/12/16 23:37


日々、コツコツと映画の感想は書いておりますが、
その傍ら、こちらでテレビシリーズ本編について。

スコーピオン・ゾディアーツは、やはり園田先生でしたね。

園田紗理奈
そのださりな
さそりなのだ
蠍なのだ

と言う訳で、仮面ライダー部の部員と同様、
彼女の名前も、またアナグラムからの命名。
そうでないとしても、蠍座は女性だろうと。
誰もが、歌とアナグラムは思い付いたはず。

そしてまた新たなる登場人物が!
まさかの橘さんとは堪りません!
これはもうどえらいお祭りです。
橘さん祭りなんて夢のようです。

橘さんこと天野浩成氏のご出演!
もう嬉しくて嬉しくて仕方ない!
イベントで握手して頂いたこと、
今でも強く深く感謝しています。

『仮面ライダー剣』のあの仮面ライダーギャレンが、
本作で『校長先生』って良い時代になりましたねえ。
しかも名字が『速水』ってまた良いところ突きすぎ。
下の名前が『公平』って来た日にはもうニヤリよね。

『公平』という言葉が出れば、
『天秤』を誰しも連想するし。

と言う訳で、やっぱりリブラ・ゾディアーツでしたね。
初期で公開された中、残っているレオ・ゾディアーツ
同じくヴァルゴ・ゾディアーツ、正体が気になります。

このまま『みんな先生』という線も勿論アリですが、
『十二星座の使徒』が劇中で全員出ると仮定すれば、
それこそ『他校の生徒』や、
『転校生』でも良い訳だし、
それこそ『卒業生』もアリ。

このまま書き続けると、映画のネタばれに絡むので、
これについては、この辺りでひとまず区切りますが。

赤い目の我望理事長は十二星座より上位で別格だと思うし。
十二星座の何体かは次の劇場版限定でお披露目かもですね。
あるいは冒頭の『仮面ライダー剣』みたいな感じかもしれないなって。
53体のうち12体の『上級アンデッド』はテレビ版で出た訳ですし。
ハートのKのパラドキサアンデッドは、例外として。
封印済みで、カードのみのアンデッドもいましたが、
数が数なだけに、それは当然のことだった訳だしね。
当時のように、倒した怪人のスーツからリファイン、
ってのもまたアリかもしれませんし、色々楽しみで。

もう考えるだけで愉しくて愉しくて仕方がないです。
この手の考察や憶測や妄想が最高に愉しいのですよ。
まあ毎年予想しては半分外れが常なんですけれどね。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/578-96c2299b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top