FC2ブログ

日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

カイジチャリオッツ・レクイエム  

カイジチャリオッツ・レクイエム

2011/11/24 05:30


前々から思い付いてはいたネタで、
ズルズルと書きそびれていたので。
忘れていたというのが実状ですが。
他の方のブログで思い出した訳で。


劇場版のカイジは藤原くん。
アニメ版のカイジは萩原氏。

私は原作好きであり、
劇場版も肯定派です。

藤原くんの演技は良いと思うものの、
ご本人が綺麗でイケメンすぎるのは、
まあこれは仕方ないもんなと(笑)。

そこでひとつ。
劇場版のカイジを萩原氏、
アニメ版を藤原くんとか、
これもまた良いのではと。

萩原氏はカイジもアカギもこなしており、
パチの方でも遺憾無くカイジ節を発揮で、
カイジには申し分ない適役だと私は思う。
まあ両方同じ人だとそのまんますぎると、
そういう意見もあるだろうとは承知だが。
原作やさぐれ感の意味でも相応しいかと。

そして藤原くんがアニメ版なら。
こちらもまた問題ないと思うし、
本誌でのお二人の対談からして、
まんざら夢でもない気もしたり。

劇場版に福本先生が出演されたように、
アニメ版のゲスト声優で藤原くんとか、
劇場版のゲストで萩原氏とかアリかと。
主役入れ替えは無理にしても友情出演、
カメオ出演的な遊び要素は良いかなと。

私的に、萩原氏なら佐原も良い配役かと思うが、
既に松山氏が配役、あの展開では出番が難しい。
今の原作のあの三人ではまずいか(笑)。

返す返すも、劇場版の一作目にして、
単行本13巻分、一気に纏めたのは、
駆け足感と、勿体なさもあるかなと。
『賭博堕天録カイジ』の13巻分なら、何ら問題はないのだが、
『賭博黙示録カイジ』の13巻分は、また意味合いが違うしね。
『賭博破戒録カイジ』くらいが、映画の尺には丁度良いかなと。

何気に劇場版一作目には、
地下ネタまでも含まれて、
13巻どころではないか。
最初に観る手引きとして、
良いとは思うけれどもね。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/498-946b9be5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top