日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ハレ婚。』87 クリーニング屋の女  

『ハレ婚。』連載2周年突破おめでとうございます!!!

すみません。過労とノイローゼでした。
ジューンハレ婚。祭りは勿論忘れていません。

では、感想スタートです。

2014年6月23日発売の『週刊ヤングマガジン』第30号から新連載開始されました。

もしも日本で一夫多妻制が実現したら……?

日本の小さな片田舎・北つばめ市。
そこには日本で唯一の「とんでもない条例」があった。

4年ぶりに故郷に戻ってきた前園小春
そこに現れたのが謎の男・伊達龍之介

彼には妻がいた。
彼には妻が2人もいた!?

伊達柚子伊達まどか

2人を連れて、伊達龍之介は再び小春の前に現れた。

小春ちゃん

僕と結婚しないか?







以下の各種関連サイトもご参考にどうぞ♪

講談社『週刊ヤングマガジン』公式サイト

『コミックナタリー』インタビュー記事(※作品を未読の方は、ご注意を)

第1回『ハレ婚。』祭り

『ハレ婚。』コミックス第1巻(講談社・ヤンマガKC)

『ハレ婚。』コミックス第2巻(講談社・ヤンマガKC)

『ハレ婚。』コミックス第3巻(講談社・ヤンマガKC)




コミックス記事が遅れっぱなしなので(以下略。前回をご参照ください)。

それでは、今回の感想を。
以下は今回の内容に触れた感想です。本誌未読の方はご注意くださいませ。



歴史的名作『デリバリーシンデレラ』のNON先生による待望の最新作!!

『BENI ~くのいち2250~』
『フーコの黄色い靴』に続く、
全く新しい世界! 現代日本に一石を投じる会心の一撃!!

NON先生の新境地!! 今ここに、全く新しい女と男のドラマが始まる!!




は永遠。

そして、つある。



ハレ婚。

presented by
NON
story directed and artwork produced by
手塚だい

悲しみの後には
これからの物語り
迷わずに響いて
迷わず届いて


87
クリーニングの女





結論から申し上げます。
泣きました。心から感動しました。

もう見たまま、感じたままですね。
それが総て。

ここであれこれ書かなくても良いかなって。
これって、小春ちゃんと龍ちゃんのあの夜の時に近い感覚ですね。

またこういう回で変にネタに走ってふざけた感想書く理由が無いですしね。
ただ、ひとつだけアレなことを言いたい。我慢できないことがあります。
ママのサンタさん超ツボです。

先生すみません。これだけは黙って看過できませんでした。
渋々な態度マンマンのクセにサンタ姿なママ。その男気と器も含めて大好きです。
おかしい……最もツボじゃないキャラのはずだったのに。
もうママとミサコさんなしにはハレ婚。語りたくない病に(笑)。

真面目な話(?)ここでサブタイトルだけはそっちというのが「らしい」なあと思います。
この嬉しい悔しさみたいな感情も、『ハレ婚。』の楽しみであります。

NON先生と手塚先生はここぞというところで、やっぱりちゃんと外さないのが大好きです。

「論より証拠」という言葉がありますし、これ以上ない最高のドラマ。
そして、龍ちゃんからまどかちゃんへの最高のプレゼントでしたね。

そう、誰が誰の為にどうしたいのか。

龍ちゃん「は」どうしたいのか。
龍ちゃん「が」どうしたいのか。



まどか



どうしてる
・・・・?

僕は



僕は・・



もう一度キミに会いたい




彼は逃げずに目を背けずに、ただまっすぐに想いを込めました。



まどかのためのピアノだよ・・!



もうこれ以上ない最高のドラマでしょう。
漫画表現における弱点として音と匂いが顕著なところ。
ふなつかずき先生の歴史的名作『華麗なる食卓』(人類初の本格的カレーライスエンターテインメントコミック)、
河上大志郎先生の『オトノバ』など、漫画の弱点に対して全力で突き詰めた作品が特に私には堪らなくて。

そこで、この展開。

デリシン時代から先生のリズム感やテンポ感、コマ割りは大好きでした。

加えて、本作で特に魅力的な先生のサイレント演出。
今回はその極致ともシンクロした最高の形と言えます。

泣きました。

これがNON先生と手塚先生のメロディーです。
最高のライヴです。



最後の最後に綺麗な涙まで描かれたのが何よりも嬉しいです。



〇ハレ婚。トーク 1

なるべくネガティヴなことは日記やツイッターに書かないようにしたいですね。
気持ちだけは強くありたいですね。
今回の龍ちゃん、そして小春ちゃんに改めて教えられた気がしますね。

結婚相手ってやっぱり間違えちゃいけませんね。

ジューンハレ婚。祭りは忘れていませんよー。
生きてますよー。

〇ハレ婚。トーク 2

今回のツイッターPR文

【漫画シーンと現代日本の最前線】NON先生(@non620126 )と手塚だい先生(@dai_gretsch )の『 #ハレ婚。 』大絶賛連載中。
大注目のまどかちゃん編Cry-Maxへ。【87 クリーニング屋の女】6/13発売の #ヤンマガ 必見

【漫画シーンと現代日本の最前線】NON先生(@non620126 )と手塚だい先生(@dai_gretsch )の『 #ハレ婚。 』大絶賛連載中。
【悲しみの後には】まどかちゃん編Cry-Maxセンターカラー! 明日6/27発売 #ヤンマガ 30号に掲載! 必見!
【悲しみの後には】

遅れた分、初のフライング次号予告バージョンも作ってみました。
これ、今後も続けるってのも良いかも。

〇ハレ婚。トーク 3

そう、そしてここが今回の本チャンというか本題です。
音楽には音楽でってのもありますけれど、正直感想本文よりこっちの連想が強くて。

先生にとっては何じゃそりゃでしょうけれど、私が好きなバンドと驚くほどリンクする回だったのです。
少なくとも私にとってはそうです。
連想して思わず声が出ましたもん。仕事中に。いや、本当に。

BGM&Inspired by...

FLYING KIDS
『Christmas Lovers』
『I Wish... Merry X'mas』

Valentine D.C.
『追い風』
『Piano』

GRASS
『Silvy,Silver Fish』

『Water Ballet』
『ヒアシンス』
(from Mini Album『Salt Water』)

ここを見ている大多数の方が既に何のこっちゃな感じでしょう。いつものことか。
もっと乃木坂ちゃんとか欅坂ちゃんの曲から挙げてよー
っていつもの方もいらっしゃるかも(ごめん、それはまた今度)。

さあ、これからが本題です。

Eins:Vier
『Pity for Girl』
『Trash of tears』
『Don't cry for...』
『I feel that she will come』
(from “First” Mini Album『CHAOS MODE』)

『Nursery tale』
『Ju suit enchante de faire votre connaissance』
『and I'll』
『In your dream~夢の間に~』
『In a void space』
(from FULL Album『Risk』)

『Dear Song』
『君がすて去ろうとも』

『Not saved yet』
『街の灯~Wearing in the twilight』
『I feel that she will come』
(from Full Album『WALK』)

『「メロディー」』
『In the mist』
『If』

『Words for Mary』
『The child is on the moor』
『ガラスの彼女』
『花の声』
『Come more slowly』
(from Full Album 『timeless words』)

『Flake, 夢に見るヘヴン』
(from Full Album『MIND』)

『after』

先生も何じゃこりゃでしょうけれど、私の中でリンクしちゃったものは仕方がないのです。

龍ちゃんとまどかちゃんを今まで見つめてきて、今ほどリンクを痛烈に感じることはなかったです。
それくらい歌詞や楽曲が今の二人にリンクしてます。

でも、曲名だけでも連想することがあるでしょ。

気になった方、興味が湧いた方はどれか一曲だけでも聴いてみると、刺さるかもです。
なんとなくでも感覚的にわかるかもです。

今の若い子が知ったらビックリでしょうね。
あの当時にこんなに格好良い正統派バンドがいたのですから。
今ならYouTube公式チャンネルでビデオクリップも視聴できたりします
(良い時代になったねえ。うちらの頃はビデオテープだったのよ)。

「アインスは歌を聴かせてナンボ」というスタンスの真面目なバンドです。
今のなんちゃってお化粧バンドとは次元が違うので、若い子にも知ってほしいな。

『ハレ婚。』と何気に「ハレルヤ」繋がりで、この歳になってニヤリとしたのも発見でした。

龍ちゃんのピアノが私の中の音楽を呼び起こしてくれたという経験が何よりも嬉しかったです。
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/3309-6b286dba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。