日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『妖怪少女 -モンスガ-』第91怪 二体合体の脅威!!です♪  

実はモンスガ感想途切れずにニ連発の予定でしたが、またやってしまいました。
次号発売までには更新だーってことで、ただいまこれを書いております。
もっと言うと、本当はふなつ先生作品の感想三連発の予定でしたからね。

そう、『グランドジャンプ』に掲載のふなつ先生の読切『すんどめ!! ミルキーウェイ』の感想も控えていますしね。ニヤリ。
ちゃんと覚えているぜよ。ぐふふ。

さーて、感想!です♪

以下は今回の内容に触れた感想です。
本誌を未読の方は、くれぐれもご注意くださいませ。

ふなつかずき先生の魅力が大爆発!!
渾身の最新作!!


待望のコミックス第7巻、大絶賛発売中!!

アキバ発!新感覚妖怪バトルラブコメ♡
アキバ発!日本全国に話題沸騰中!
ふなつ先生旋風発生中!

『週刊ヤングジャンプ』で大絶賛連載中!!

ここ数ヶ月、本誌連載が右肩上がりの尋常じゃない盛り上がりを魅せる中……



本誌で更なる驚愕の 真 展 怪 !!

それでは、感想に入るです。

よっしゃぁ~いくぞぉ~!!

ちょりーんス!!!

ぱにゃにゃ~ん♪


第91怪 二体合体の脅威!!です♪


今回もまた予想は半分アタリってところですかね。
「ヤッキー側のダブル霊子合体も」ってのはハズレでしたね。
勿論、将来的には充分有り得ると思っていまーす。
今回のサブタイトルで『二体合体』を強調してくれていますし、無いはずが無いと見てます。
轆花ちゃんも姫ちゃんも、その合体は互いに嫌でしょうけれどね(笑)。
どちらもそれぞれに「ヤッキーを独占したい」でしょうしね。

最終的には全員同時合体もあるかと。
『西水流家居候妖怪少女オールキャスト集結ヤッキーオール霊子合体てんこ盛りフォーム』。長いな(笑)。

言うなれば、ここでもヤッキーは仮面ライダー電王的だよね(異形の力を道具ではなく「友達」と思って接する)。
そして、上記のオール合体は仮面ライダー電王クライマックスフォーム(or超クライマックスフォーム)な発想よね私。
何でもかんでも特撮ヒーローの変身で例えるんだなあと言われそうですが、幼少時から今に至るまでの特撮者ですもの。

で、ふなつかずき先生&NON先生の読者として、やっぱりこれを言わない訳にはいかないでしょ。

実現したら、それこそ『ハレ婚。』フォームだよね。

問題はいっちゃんなんだけれどねー。盾じゃなくてロボだもんね(笑)。いっちゃんロボ、好き♪

更に仮面ライダー的な発想での対比で何ですが、ここでのふなつ先生の味付けも好きなところ。
恐らく、今のヤッキーがダブル霊子合体したら、上記のように女の子同士のぶつかりあいでコミカルネタになるかと。
一方、鶴妓ちゃんの方はバッチリ決めて使いこなしております。
勿論、これは使役妖怪の彼らも弁えている点、鶴妓ちゃんと互いにシンクロが完璧な点が大きいでしょう。
今まで仮面ライダーキバ的な例えでしたが、これって『仮面ライダー龍騎』にも近いよね。
仮面ライダーとミラーモンスターとの関係性って、言っちゃえば『契約』。つまり、極めて『ドライ』な関係性なんですよね。
今後、将来的に鶴妓ちゃんも使役妖怪たちに情が移る展開は有り得ると見てます。



さて、次へ。
ついつい仮面ライダー的な連想ばかりしてしまうので(これがまた物凄く楽しいですが)。

冒頭のシーンから、これは霊子珠がやられる展開なんだろうなあと。
つまり、この時点で前回触れたネタはハズレだろなあとも思いました。

ハズレでしたね。

やっぱり、そうだよね。
でも、私的にはこちらの方が良かったです。
あれだけダブルだの姫ちゃん&ニアちゃんだの前回騒いでおいて何故だと思われそうですが、理由があります。

■霊子珠が破壊される→轆花ちゃんとの霊子合体が解けてしまう

これはヒーローとヒロインにとっての『ピンチ』です。
言うなれば、ヒーローが変身できなくなってしまったという状況。

そして、その上で今回のヒキ。あの堪らないヒキ!

■ヤッキーと姫ちゃんコンビ→新たなる姿

ヤッキーが「追い詰められた」上での閃きと決断。
これがシビれるんですよね。

つまり、この新展怪のカタルシスが爆発的に高まる為に、「一度倒れる」展開だったのですね。
言うなれば、仮面ライダーがライダーキックを放つ前に「一度、腰を落として膝を折る」ポーズ。
「大きく跳ねる為には一度沈む」ってのはバトルの王道でもありますし。

ふなつ先生、やってくれたなあと。もう胸がキュンキュンして堪らんです。燃えます!!



あ、順番が前後してしまいましたね。
ここでつくわっち&マルちゃんについても感想を。

なるほど、つくわっちの出番がニクイなあ~。
戦いを見ているいっちゃん&姫ちゃん組にこういうアプローチとは。
いっちゃんが見た目に反してこの中で一番オトナってのも味わい深いところ。
つくわっちは見るからに喧嘩っ早い感じするし、パンキッシュ兄ちゃんだしね。

と、ここで聞き捨てならない言葉が……!?

いっちゃんと姫ちゃんの能力値とランクを言い当てるだと……!?

彼が手にしているのはスマートフォンのような形と大きさの機械。
その名も『ディテクター』
GCUPからパクったとは、やるねーつくわっち。

正直、自分は能力の数値化ってあまり好きじゃないところだったりします。
『ドラゴンボール』でもスカウターが殆ど無意味になっていく展開だったしなあと。
数々のスカウター数値ネタは印象深いですし、楽しかったですが(笑。そっちの記憶か)。
ただ、ふなつ先生はそんなことを読者なんぞに言われずともよくおわかりのはず。

「科学とか理屈とか数字じゃねえんだよ! 友達はモノじゃない!」って燃える展開に期待。
熱く血の通った言葉がヤッキーから出ると期待してますし。

それより何より、ここで最も重要なポイントは、つくわっちがいっちゃんに投げ捨ててみせたこと。
これって何気にとんでもなく重要な場面ですよね。
いっちゃんがディテクターを手に入れたということは、今後の対策としても極めて大きいはず。
必ず、この一件は後々になってから活きてくると見てます。
ふなつ先生、サラっとした描写で済まされるんだもの。巧いよねえ。

と言う訳で、一応この場面で明言された数値を以下に。

■姫ちゃん
妖力値1428
ランクC

■いっちゃん
妖力値826
ランクD

■つくわっち
妖力値3526
ランクA


流石、好戦的な態度にはこの強さの裏打ち。自信に満ちているだけあるよね……。
文字通り、『桁違い』の強さです。いっちゃんと4倍くらい違うとは。
こうして数字としてありありと見せ付けられるってのは効果的ですね。

って、その直後にこの爆笑展開かよ。

姫ちゃんナイス!
このページでのおすまし顔&してやったりスマイルが大好き!!

で、次のページでは姫ちゃんコミカル顔(笑)。
こっちも可愛い! 先生のこのギャップが良い!!

そして、遂に来ました。

マルちゃんのセリフ。

人間態からダイレクトに異形の姿に。ここまで強烈なのは我が推しメンのみつおちゃん以来か。
妖怪美少女とは別に、野郎妖怪キャラたちがこっちの方向ってのは私的にツボですね。
毎回楽しみにしている背景の筆文字風の表現が今回も! これ、めっちゃ大好物なのです。

ヤル気マンマンのつくわっちより先にバトル発展しちゃったってのもツボ。
もっと言うと、姫ちゃんが巻き込まれ型ってのも。
これぞヒロインじゃないですか。
そして次の場面! 今回最大のハイライト!

ここで『襲われるヒロイン』から『戦うヒロイン』に!

これだよ!!



アンタの望む
偶然なんか
そんな都合よく
怒らんで?

潔く負けを
認めるん
やったら…

この辺で
許したげても
いいけど?

……

起こらない
なら…

起こす
までさ…!!

姫ちゃん!

キミの
力を貸して
くれ!!




はいっ♡



待ってました!!
来たあああああああ!!!

姫ちゃんと 霊 子 合 体 !!!!!

これだよね、これ!!

ヤッキーの閃き! 決断! そして、あの言葉!
それを受けた姫ちゃんの何と愛らしい表情!!

この最高の笑顔が素敵なのです。
これぞ恋する乙女の笑顔じゃないですか。素晴らしいです。

返事までに、いっちゃんと並んだ1コマがあるのも良い! あの1コマという『間』がまた良い味わい!

以前から期待していたので、感動と興奮も格別です。
今回は嬉しさで泣かされました。ふなつ先生、本当にナイスすぎますよ。

全モンスガ愛読者の皆様も同じ気持ちでしょう。
舞い上がって喜んだでしょ。思わずガッツポーズしたでしょ。

我々読者も大はしゃぎですが、誰よりも姫ちゃんが一番喜んどるか(笑)。

心の底からあらん限りの力を振り絞って全力で叫ばずにはいられない。
ふなつ先生愛してる。ありがとうございます!! 最高です。



もう次号が楽しみで楽しみで仕方がないですよね。

やっぱり、ここで気になるのは合体した姿。
轆花ちゃんの『左手』に対して、『背部』だと予想していますが、さて。
でも、いっちゃんがロボだったからなー(笑)。
ふなつ先生ならではの発想が楽しみです。

姫ちゃんなら、やっぱり『糸』がポイントですから、攻撃や戦略面でも期待できそうです。
この辺りも、ふなつ先生はしっかりと轆花ちゃんの時と描き分けられるはず。
轆花ちゃんは直線だけでなくカーブを描く攻撃もできますが、姫ちゃんはそれ以上に自由自在でしょうからね。
蜘蛛の『脚の数』もポイントかと。

と、ここまで書いたのが日曜です。更新直前で時間切れ。仕事でトホホ。
ヤンマガ買って帰って、月曜ハレ婚。曜日の更新になりました。
次回は早めに更新したいですね。

〇おまけ モンスガトーク

今回の最後のページで思わず脳内再生。
ってことで、今回のBGMはこちらを挙げておきましょう。

『BELIEVE YOURSELF』(『仮面ライダーアギト』エンディングテーマ)

『華麗なるブレイド』(『仮面ライダー剣』劇伴)
『クライマックスⅧ』(『仮面ライダー剣』劇伴)


つまり、それくらいふなつかずき先生の灼熱展開に私は燃えているってことです。

「アブゾーブ姫ちゃん! フュージョンヤッキー!」

ふなつ先生、本当に最高。

次回もレッツぱにゃにゃ~ん♪
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/3297-f302fd27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。