日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『仮面ライダーゴースト』第18話「逆転!神秘な科学!」  

大きな局面を乗り越えたら、更にとんでもない展開。
と言う訳で、ますます盛り上がる一方ですね。毎週見逃せません。
今回もサクっと感想書こうかなと。
ええ、『ハレ婚。』の感想は勿論書きますよー。
どちらも毎週のお楽しみですし、その前のギアってことで。
最近、本当に書くのが遅くてね。書きたいと思ったらさっさと書こうかなと。

以下は今回の内容に触れた感想です。
番組をご覧になっていない方は、今すぐ番組をバッチリミナー!
と言う訳で、以下にご注意くださいね。



タケルくんと新たなる眼魂との出逢いも毎回の大きな楽しみなんですが、敵側も良い味出してますよね。
イゴール登場で、眼魔もスペックや魅せ方に更なる拡がりが出ましたし
(『パーカーチェンジ』で仮面ライダーに近いシステムなのがまたニクイですよねー)。
アランがマコト兄ちゃんを手に掛けたことが何より大きいですね。

「ヒーローは一度死んで蘇る」ってのは、正に仮面ライダーらしいところです。
本郷猛はショッカーに捕えられ、『改造手術』を施されました。
つまり、人間としての尊厳と未来を否定されたところから立ち上がった訳ですからね。

そこに来て「悪に操られる」とは、更に仮面ライダーらしいところだよなあと。
本郷猛もあの時に逃れられなかったら、こうなっていた訳です。
悪のライダーは昨今珍しくもないものの、「途中で悪の傀儡になる」ケースは珍しいですよね。
「操る」と言えば、仮面ライダーディエンドの『カイジンライド』以来?
これはちょっとニュアンスがまた違いますけれどね。



前回のヒミコ眼魂登場編に続き、今回もまた諸田監督と長谷川さんの脚本という堪らないコンビ。
前回で前フリがあったニュートン眼魂家出展開との絡ませ方も非常にグッド! 熱い!
これって、そう何度も使える手段ではないので、ここで出したのも良かったなと。
サングラスラッシャーの構造、ギミックとも見事にギアが噛み合ってますしね。
って、ギアって言うと昨年っぽいですな。

新たに加わったヒミコ眼魂と、そこから離れるニュートン眼魂。
神秘と科学。
水と油。

タケルくん不在の中で眼魔に立ち向かうアカリちゃんとオナリそのものだよね。
いつもぶつかって、喧嘩して、でも一緒にいる二人。
この「二人の絆そのもの」に直結する展開!

熱い! 燃える!
これなんだよ!
『仮面ライダー』が良質な教育番組で在り続けていることを改めて痛感しますよね。

今回のアカリちゃんとオナリの冒頭の場面。

「私は、私を信じる!」

前回のオナリの台詞も思い返しますね。

「アカリくんのしたことは愚かではない! とても彼女らしい、覚悟と勇気ある行動です!」
「その真っ直ぐな心を侮辱するのは、拙僧が許さん!」


そして、そこから繋がるこの名場面!

「確かにオナリはねえ、要領が悪くて、不器用で、煩くて……」
「でも、いつも一生懸命で、とても良い奴なのよ!」
「その魂が……ゴミな訳ないでしょう!?」




正直、泣きました……。
何度視ても沁みる名場面です。

タケルくんが来て、声を掛けられた時のアカリちゃんの表情も印象深いです。
これまで勝気で突っ張っている印象が強かったですが、女性らしい表情を魅せましたね。
東映さん公式サイトの『Episode Guide』のアカリちゃんの表情も大好きです。



水と油でも「わかりあえる」こと、そこから「新たな力」さえも生み出せること。
実に良いエピソードでしたね。
前回に続き、単発回で見事に構成される長谷川さんの手腕が素晴らしいです。

それに対し、眼魔の世界の連中が対照的なのが何とも。
アランのこの辺りのアイロニーも実に巧いところですよね。
悪役然としていますが、『悲劇のロンリーダークヒーロー』的な側面もアランからは感じられますね。

イゴールに続き、登場したアリア様。
アランとアデルの姉であり、一族の長女ですから、これは只者じゃないでしょう。
アリア役として、かでなれおんちゃんがご出演とは!
最高に嬉しいでありんす。特撮者に嬉しい納得のキャスティングですねー。
天空寺龍こと大原丈こと西村和彦さんと『幸せの時間』繋がりなのも私的にニヤリ。

更に、一族の父であるアドニスが勝野洋さんって……。豪華すぎる……。
次回のゲストは『牙狼』シリーズでもお馴染みすぎるセイン・カミュさんですしね。
いやー嬉しいキャスティングが続くなあ。

あ、珍しくおっちゃんが出てこない回でしたね。



眼魔世界の面々が出揃って、更なる実験と侵攻が気になるところです。
順当に考えて、アランとイゴールにそれぞれあのような装備があるのですから、当然他の連中も。ね。
アデルやアリア様の変身、もしくは怪人態も当然期待して良いところでしょう。
個人的にはアリア様には是非とも仮面ライダーに変身して頂きたいところ。
仮面ライダーマリカ以来のテレビシリーズレギュラー女性ライダーってのも良いよね。

『仮面ライダーオーズ』のメダルの時のように、眼魂争奪戦的な展開になるのも面白いかなと。
玩具の方も互換性がありますしね。
モチーフとしては、アイマスク、望遠鏡、双眼鏡、虫眼鏡辺りはまだ使えそうですよね。アイマスクはちょっと弱いか。

関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/3278-8ded422e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。