日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016年2月9日。
人類の夜明けです。

そう、ギャグ漫画界の革命児・浦田カズヒロ先生が『マンガボックス』に再臨されてから、遂にこの日が。

浦田カズヒロ先生の最新作『もももも百田さん』
人類待望のコミックス第1巻が遂に本日発売!!


『シャコタン家の日常』が突然の連載終了でがっかりして、それから私自身も色々あって更新が疎かに。
そんな中でも、浦田カズヒロ先生の最新作は勿論読んでおります。

浦田先生の代表作であり、最も有名であろう『僕のおじいちゃんが変な話する!』以来のコミックス化です。
これを逃す手はないし、今度こそ長期連載して頂かないと私が困ります。
ここで推さないで何が浦田先生読者かと。そう言い聞かせ、改めて命を燃やす所存であります。
『シャコタン家の日常』も、もっと広めたかったし、続いてほしかった。あの悔しさがね、蘇るんですよ。

浦田カズヒロ先生の作品について、改めてここで申し上げておきます。
初めての読者様、これから読んでみたいという方々、大歓迎です。
先生の漫画は何も難しくなく、誰もが、いつでも、どこからでも、気軽に楽しめます。
その作風と強烈な味付けによるインパクトゆえに好みは分かれるかもしれませんが、一読の価値アリです。
間違いなく、今のギャグ漫画界において語り継がれるべき逸材だと私は声を大にして主張したいです。

僭越ながらそれなりの数の漫画雑誌を定期購読している漫画ファンだと自負しております
(勿論、私もただの一読者ですので好みの偏りはありますけれどね。そこはご容赦を)。
私的に現在のギャグ漫画界に欠かせないのが、浦田カズヒロ先生、フォビドゥン澁川先生、ジャスミン・ギュ先生です。
スコーンと突き抜けた笑い、かつてないとんでもないギャグを堪能したい方には、迷わずオススメします。

読んで損はさせません。この機会に是非是非♪

また、試し読みがしたいという方、既にご存知でしょうけれど、おしらせを。
『マンガボックス』公式サイトから、PCやスマートフォンから毎週無料で読むことができます。
こちらで毎週チェックされてみるのもいかかでしょうか。

「無料で読める」からこそ、漫画ファンならこんな時こそコミックス購読でお返しするべきだと私は思っています。
それが浦田先生への力になりますし、長期連載への道にも繋がります。
私はコミックス第2巻、第3巻と続くこと、そして『僕おじ』越えの第4巻と続くことを期待しています。

この先、ずっと浦田カズヒロ先生の漫画を愛読しながら、浦田カズヒロ先生と共に笑って過ごせるように。

断言します。

浦田カズヒロ先生の漫画が世界を笑顔にします。
ゴー! ゴー! 浦田JAPAN!


私はそう信じています。

初めての方は、ご参考までに下記の公式サイトもどうぞ。

浦田カズヒロ先生Official Blog『浦田●JAPAN』

『マンガボックス』公式サイト

スポーツ漫画好きな人のためのサイト『SPOMA.jp』
(※浦田先生の『そっくりJAPAN』が読めます)
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/3276-5ad9aac7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。