日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『仮面ライダーゴースト』第17話「絢爛!幻の女王!」  

トップギアのはずが、すっかりエンスト状態のこのブログ。
今後もマイペースですが、今年は「書きたいことを書きたい時に書く」ということをもうちょっと意識しようかなと。

ちなみに、番組は毎週欠かさず視ております。
それでは、早速感想を。

番組をご覧になっていない方は、以下にご注意くださいませ。





長谷川圭一さんが今年もご参加ということで嬉しかったです。
今回も一話の中で過不足なく見事に描かれていて、それでいて食傷気味にはさせない構成。
寧ろ、ますます惹き込んでいく流石の脚本だなあと。

ゲストのヒミコに憑依された日野美和子ちゃん(&憑依したヒミコ)役の恒吉梨絵ちゃんが文句なく最高でした。
ルックスは勿論、それぞれの役柄の見事な演じ分けも素晴らしかったです。
とんでもない逸材です。是非とも来年のヒロインになって頂きたいです。

後出しジャンケン的で実にみっともないと自分でも承知していますが、アランについては予想的中でした。
やっぱり仮面ライダーネクロムの変身者は彼だよねー。

ジャベル退場、イゴール登場ということで、あちらの世界の面々がより一層気になるところです。
そんな中、浦田カズヒロ先生の漫画『もももも百田さん』コミックス第1巻発売が迫る中、東映さん公式から朗報が!
レギュラー幹部にかでなれおんちゃん降臨とは! やったー!
浦田カズヒロ先生と昼ドラ『幸せの時間』で盛り上がった頃を思い返して目頭が熱くなります。
しかも、言うまでもなく本作の重要人物、お父さんの天空寺龍は西村和彦さんですからね。
ここに来て何というミラクルなキャスティングかと。
東映さん、この引力って狙ってます?
いえ、わかってますよ。バットドーパントとイエローライオンですからね。燃えないはずがないですわ。

ヒミコ魂は単純に好みです。高岩さんの流石の立ち回りに魅了されました。

マコト兄ちゃんがアランの手に掛かってしまいましたが、この展開も一応は思い浮かべていました。
本作の変身システムと互換性については気になっていましたが、実に本作らしい仕掛けで巧いですよね。
かつてマコト兄ちゃんとカノンちゃんが眼魔の世界にいたということが改めて影を落とす展開ですね。
「けじめを付ける」「俺は人間として生きる」といった言葉からも、色々と思考が巡ります。
マコト兄ちゃんの肉体も実は……という線もあるかもしれないと予想しています。

仮面ライダースペクターの出番が当分お預けになるっぽいですね。
これはイゴール、じゃなくてイコール、アランが仮面ライダーネクロムに変身することもまた然り。

この焦らし方も、逸らし方、スライド感も実にニクイところですね。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/3275-af772920
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。