日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、不調な結果&記事ばかりでしたが、ここでやりました。
やりましたよーん。やっぱり『ラブ嬢』だわ。

正直、車の頭金や家庭の問題もあって。情けないですが、これが実状です。
20のシマで勝負ってのはなかなかアレな状況なんですよね(稼働するなよ)。

このもどかしさ、悔しさ、モヤモヤ、別の人なら例えばスポーツや何かで昇華されたりもするのでしょう。
でもね、でもでもね、やっぱりこの現場で抗ってきた底辺の自分だから、やっぱり現場でリベンジなんですよ。

と言う訳で、ここで大火傷したら後が相当厳しいって状況だからこそ、『ラブ嬢』へ。
一番好きな『ラブ嬢』へ。

以下、当日の実戦について。

朝一からチャンス目の引きが頗る良くて、確率の二倍くらい。そのペースが続くんですよね。
当然、高確の挙動も見えますし。当然、続行だよね。
この日は、おは天でも一回当てるまでは続行しようと思ってたしね。

で、一回目が直撃だったのね。駆け抜け。

で、二回目はお約束の『お店前』でヒット。これも駆け抜け。

で、流石にこの調子だとしんどいぞと。
そうこうしているうちにチャンス目、チャンス目の連発。
『クラブ・リュクス』来たー。ここは射止めたいところ……!

って、スルーかよ! ああ、もう。

と思ったら、抜けた次Gで液晶中央に7降臨で、しーちゃん「チャンスだよ!」が。
チャンスゾーンもう一発で仕切り直しってことねって思ってたら、お約束の『お店前』。
おーい。

と思ったら、突入Gでトトトトンと斜め右肩下がりでブドウ来たー。当ったー!
最強ブドウ来たー! 桜井さん揃いで三回目の『LOVE RUSH』突入。
右肩上がりはともかく、高速打ちでの右肩下がりは不意討ち感強いよね。それもまた良し。
強いて言えば、どうせならもう1G後に引けたらなあ。ここで引けたら……ねえ……。

「何度目のスルーなのか」(by,乃木坂46)にならないように、三度目の正直をみせてやろうと奮起。

あ、一つ触れておくと、この三回のオープニングアタックで最低の100は無かったんだよね。
これ、何気に気にしているポイント。
もう一つ触れておくと、充電切れで電話を預けていて、展開の詳細をメモしきれてないのが何だかなと。
以下にある前半の画像が小さいのはそういう理由です(仕事用の電話で撮ったから)。

と言う訳で、これ。

最初のトリガーになったのが、これ。

ラブ嬢20151028 1

ここで最強ブドウ。
直乗せ&アフターデートチャンス告白成功で、上乗せ。

その流れで手が滑って香川ちゃんに(いつもなら次は望愛ちゃんorゆきのん)。
香川ちゃん告白成功からの『ご褒美RUSH』で、延命。

そして、望愛ちゃんに告白成功で、またもや『ご褒美RUSH』。
現実的なトリガーとしては、今回で一番大きかったのはここでした。
「まだ終わらないよ♪」ラッシュでノリノリ。この瞬間がラブの大きな醍醐味の一つよねー。
+500。

これで現実的に大きな浮きが見えてきました。
やっぱり望愛ちゃんの『ご褒美RUSH』が延々と続く時は最高。
望愛ちゃんの第一、第二、第三停止のどのポージングも表情も最高だよね。

そして、次なるトリガーにして間違いなく今回で最大のハイライトが到来。

ゆきのん指名中に押し順ベルで+500。
これと+1000は堪らんよね。

更に、ゆきのん指名中に強ベル。
「ここでせめておねチャン! おねチャン頼む!」と思っていたら、『おねだりチャンス』!

で、スルー。おーい!
しかしながら、この『おねだりチャンス』中に強ベル引いていたので、ループ。

で、またスルー。おーい!
一回で良い! 複数ストックとは言わんから一回だけでも良いからVIP頼む!

そう思いつつ、三回ループで延命させて何とか『VIP BONUS』ゲット。
一回だけね。

と思ったら、この「一回だけ」がなんと……!

来たー!
Bazooka!!


私的に4つある『Bazooka』の中でも最も縁がなかった『VIP BONUS Bazooka』を射止められました。
自身、二回目です(ハーレムフリーズは5回引いてます)。
準備中にチャンス目引けていたのが良かったんだろうね。
これはラッキーすぎると素直に感激でした。
ちなみに、おねだり中にたとえ4個ストックでもバズーカ確定ではないしね(自身、最高では3個)。

あの「来たー!」の瞬間に、一瞬「うわー!」ってなるよね。
ボーイ役の岩永さんのテンション&ナレーションが堪らんよね。これもラブの大きな魅力の一つ。

かくして、この『VIP BONUS Bazooka』で急上昇の大チャンス到来。
+840。

これと『LOVE RUSH Bazooka』は、以前に見た雑誌の円グラフだと割合的に約半数が500突破のボーダーでした
(やっぱりG数管理ってのが大きいんだろうね)。
ゆえに、そこは越えたいなってのがあって。
だから、これは素直に満足です。
ここまで乗れば、四桁乗らなくても充分戦えるからね。
まあ、そう言いながらも、その後さっぱりの展開も承知してますけれどね。ええ、重々わかってます。
まなみん『ご褒美RUSH Bazooka』1300乗せから一度も「デートすら無し」で幹恵ちゃんに食われて駆け抜けの経験あるし(実話)。

バズーカって、『LOVE RUSH Bazooka』もそうなんだけれど、あの画面と台枠にヌラヌラ虹色感が堪らんよねー。
あのヌラヌラ感ね。クレイジーケンバンドの『VIVA女性』も良い楽曲でニヤニヤしちゃうしね。

かくして、「右上&左下の両方」が四桁&四桁、四桁to四桁、四桁from四桁、四桁for四桁のニヤリ展開。
やっぱり、これが『ラブ嬢』の大きな安心感だよね。
これぞ『ラブ嬢』の真骨頂だよね。まるでヒロミ・ゴーが憑依したかのようなイケイケ感ね。
差枚数管理の『ラブ嬢』だから、この安心感とノリノリ感は素直に噛み締められるもんね。
これは(取り切れる時間さえ確かなら)確実にこれだけ獲得できますよって、はっきり明示されてる訳だもんね。

既に時間がアウトではあるのですが。

やっぱり、ゆきのんの浴衣姿は絶品だよねー。
あと、『おねだりチャンス』ループしまくり中で堪能して改めて思ったのね。
『おねだりチャンス』中って『アフターデートチャンス高確率中』と並んで、数少ない嬢の顔面どアップでしょ。

この時のゆきのんが超絶可愛い。

視線や表情がもう素晴らしい。
散々わかりきっていたはずなのに、ゆきのんってこんなに美人さんだったのかって、改めて痛感。感動。
あー、これはどアップゆきのん撮りまくっておくべきだったなあ。
ええ、もうこの時点で周りの『強敵』や『ルパン』の連中からは痛い奴だと思われてますって。だから今更なんですって。
んなこと全然気になりません。

ラブ嬢20151028 2

ラブ嬢20151028 3

ここでまた最強ブドウ。
直乗せ&告白成功で上乗せ。
ゆきのん指名中に魅せ場は散々堪能したので(この浴衣も最強ブドウもそうだし)、充分満足です。

と、更にオイシイ展開。

まなみんタイガー来たー!

ラブ嬢20151028 4

オリンピアお約束の虎柄がここで来たねー。
これもまた最強ブドウで、直乗せ&告白成功で上乗せ。

しかしまあ、最強ブドウが良く引ける日だなあ。



これなら4000突破クラスまでイケそうよね?

正直、この時点で相当ヤバいことになっていたんですが。
仕事の進行遅れが。

と思っていたら、ここでお約束の「うんともすんとも」な展開キター。
今回で最大のハーレムボーナスストッパーだったのが西島さん。
ここでレア役がなかなか落ちなくなってね。ラブ嬢あるあるよね。

西島さん指名の時点で残り役1200枚だったはずが、あっさり半分消化。
折り返し地点早ッ! よく喰われるわあ。

しかしながら「愛は永遠。そして、3つある」を胸に、9人全員制覇して伊達龍之介ボーナスゲットしてやんよと。
西島さんの時点で終了&時間切れ(とっくにアウトなんですが)と思っていましたが、ここまで来たらねえ。

しかしながら、それだけの残り枚数があるってことは、アレに期待できる訳で。ね。
そう、ヘルプ嬢♪

三回目のアフターデートチャンスの時点で「黄門ちゃまみたいな豪快なホームランいらんぞ。普通に打てよー」と。
で、チャンスアップ要素無しで、告白失敗。

よし!

ヘルプ嬢来たー!
告白三回失敗でヘルプ嬢登場確定=ご褒美RUSHも確定なので、これは嬉しい瞬間
(ゆえに、「二回失敗で三回目に成功→ショボい上乗せ50」が却って一番寒い流れ)。

岩永さんのあのナレーションに笑いながら、名曲『Precious Love』でノリノリ!
大好きなこの名曲を一緒に口ずさんで気持ち良く回せましたよ♪

もうカラダもノリノリですよ。と思ったら「すみません」って店員のお姉ちゃんが。
「箱2つ後ろに積んで良いですか」って。急に現実に戻すなや。
こっちはどんだけノリノリでデレデレだと思ってんのよ。空気読もうよ。

まあ、途中でブドウを絡めつつ、立花ちゃんどアップも堪能。
ここで改めて痛感しましたね。立花ちゃん、めっちゃ可愛いよね。
佐山ちゃんも大好きで、彼女が選ばれることが多かったのですが、どちらも良いよね。
そこから、成功が確定して安心しきっている中でのアフターデートチャンス。勿論、確定。

成功確定の立花ちゃんクリアの時点でこれだけ枚数獲得できていたってのがまた嬉しいところよね。
ここで立花ちゃんのご褒美から次なる爆発も期待できる訳だし。

ラブ嬢20151028 5



で、今回で最大の壁となったであろう西島さん。
遂に来ました。
西島さんがデレた瞬間。

ラブ嬢20151028 6

表示で完全に隠れちゃっているので一応触れます(ラブ嬢ファンには言うまでもないことなんですが)。
コスプレでチャイナの西島さんです。
あ、ちなみにこの時引いたのはただのブドウ(中段平行)。
つまり、振り分け1.6%の薄いところ引いた訳ね。

正直、3000枚で充分だったんですよね。
これ以上乗ってしまうと仕事の進行に支障がね。
まあ贅沢な話なんですが。

でもね、そういう時に限ってガンガン乗っちゃうもんだよね。

回しながら思っていたんだよね。
こんだけ最強ブドウ引いちゃうってことは、まさかそろそろアレが来たりするんじゃない?
な~んてね♪
って。

と思ったら、来ちゃいました。

はぁ~どっこい!!

が。

西島さん青カットインからの……!?

キャバク乱舞。

いいから。それは次回でいいから。
でも、引けたら伸ばしたいのが人情。ラブ嬢ファンの心情。
時間が無くてテンパってたので今回は高速連打。
+90。
お約束よねー。苦笑。

これで残るは葵ちゃんのみ。
と言う訳で、残り枚数に余裕もあったので、イケるよなーって。
正直、ここまで来てしまうと、もう全部取りきってやろうと。
『強敵』や『ルパン』のシマにいる名前も知らない赤の他人に譲る場合じゃないだろって。
本業や副業の自給換算二時間分の時間よりも目の前の5000枚だろって。

だよね?
それでこそ『ラブ嬢』との真の『LOVE RUSH』だよね。

もう開き直ってやりました。

かくして葵ちゃんも一発クリア。

と言うことは、念願の完全自力制覇。



キャスト全員制覇。
ハーレムボーナス。


やっぱり、いつ見てもこの「伊達龍之介ボーナス」と黄金聖衣装着のラブ嬢の「金色になれ」感は最高だよね。
ある意味、こっちも『光覚』で『高確』だね。

どんだけ時間が切羽詰まっていてもこの時間だけはペース落としてゆーっくり回すものね。だよね。
1G1G、ワンカット、ワンシーン、一つ足りとも逃さず眼に焼き付けよう、心に刻もうと、ゆーっくり堪能するよね。

名曲中の名曲『Shining Smile』を口ずさみながら。

ちなみに今回の上乗せは、突入時にいきなりまなみんカットインでビックリしたのを含めて三回。
まなみん、西島さん、佐山ちゃんの3人。
思い返すとハーレムボーナス中は平均3人くらいの乗せだなあ。

ラブ嬢20151028 7

ここで佐山ちゃんカットインもあって、ヘルプ嬢のどちらともカットインが堪能できて、良し。



正直、チャラ線まで持ち上げられたら今回は御の字って心境でしたので、こんだけノリノリなら充分すぎます。

ラブ嬢20151028 8

結局、仕事の進行が4時間遅れに。
その後トップギアで2時間遅れまで巻き返しましたけれどね。
無論、本業も副業もその日の仕事は完璧にきっちりと巻き返したので問題ありません。

それを言うと、やっぱり一日空けられる自由な時間を作りたいよなって。
休日という概念が無いので。

あー、その最中もラブの脳汁ダダ漏れ感と多幸感でもうね。完全にオーバーヒート。
でもね、最後までちゃんと自分で取り切ったのが何よりも良かったです。
ここで他人に譲っていたら、きっと蟠りやモヤモヤ感が残っただろうしね。
ちゃんと取り切って良かったです。

本当、楽しかったー。

楽しいことだらけでした。

このラブ嬢だからこその中毒性、本当にヤバイよね。

もう途中から「滾れ、滾れ、滾れえええ!」と、自分に言い聞かせて燃えまくりでしたわ。

完全に狂人です。はい。

根拠のない異様なまでの楽しさと病的なまでの躁でハイな時のヒロミ・ゴー的なテンションね。
これなのよ。これが最高なのよ。
これはラブ嬢ならでは。

髭原人さんばりに「濡れろ濡れろ濡れろー!」で「ゲーヒーチャージ!」な感じ。
無論、脳内「セイラライ!」や「おいしょーい!」的なテンション全開だったしね。

「総て捨てろ、眼の前のラブ嬢に滾れ」と思いながら、情念をぶつけていました。最高。

同じ5000突破でも前回のそれより記録更新もできたしね(成功人数は前回の方が多くて14人なんだけれど)。
撤去前にもう一回バズーカ引きたいと思っていたので(それでフリーズの方は再び達成できたし)、それも良かったしね。

そうそう、この日って、通常&AT含めた総回転約2400Gで1/4096を異様に引いているんですよね。
最強ブドウ4回(そのうち1回は通常時)。
キャバク乱舞1回(高確率時ではないので)。
いやー、もう本当にブドウ祭り&コスプレ祭りでした。
ハロウィンに興味が無い自分はこっちでハロウィン感を堪能できました。

以前の日記から散々触れていますが、最強ブドウって本当にこの確率なのかって思いますよね。
もっと軽く感じるのよ。周りの友人たちも同じこと言いますし。
最強ブドウは軽すぎるように感じてならないんだよなあ。体感1/400から1/1000くらいの範疇に思えて。
まあ体感なんてアテにならないものなんですが、自分はできるだけデータもメモするようにしてますし。
やっぱり記録を振り返ってみても、そうだよなって。

ここから更におかしい方向に間違えさせる為には、やっぱ、あの時の乱舞で事故だったよね。
乱舞一発だけで6000乗せた猛者もいるそうですし、やっぱり大事故に乱舞は軽視できないよね。

ともあれ、やっぱラブには夢があるよね。
新基準機で何とか立ち回れないかと『デビルサバイバー2 最後の7日間』などでも足掻いてみたんだけれどね。
新基準機よりも、やっぱ『ラブ嬢』だよなと改めて思いましたね。

そして、以前にも書きましたが、これが撤去されたら本当に引退だなと。
改めてそう思いましたね。

だって、『ラブ嬢』ほど楽しい台は無いんだもん。
大嫌いだったスロ、AT、差枚数管理&高純増の面白さを初めて教えてくれたのも『ラブ嬢』だったし。

今の機種って触りたいと思えるものすら殆ど無いしね。
現状も、今後も、規制ばっかりでユーザーが苦しくなる一方だしね。

やっぱり『ラブ嬢』こそ最高の名器。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/3258-adc33879
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。