日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CR『牙狼〈GARO〉-魔戒ノ花-』 これは初代からの継承?  

短時間の釘チェックを除けば、ちゃんとした稼働は初めてになります。
数字上のスペックだけじゃなく、やっぱり自分で実際に触れてみないとわからないことって多いですからね。

で、なるほど納得です。
結論から言えば、左は勿論、右のゲージについても確かめられました。なるほどなと。

通常時は弱めからの合わせで、道とジャンプからの挙動に特に注目しながらの稼働。
20回転ペースで、まあまあ及第点ラインだよね(等価です)。

そこに上空から牙狼剣降ってきたー! で、刺さらないと。うん、知ってた。

通常保留から金シャンで降り物は漢字牙狼。
タイトル予告『牙狼』→擬似→中央に役物じゃないエンブレム(図柄のアレ)停止で擬似3。
シェード予告はガロ裏拳止まりでしたが、擬似3でタイトルが筆絵の鷹麟牙狼。
インパクトムービーでギル。

牙狼SPくらいは行ってくれるのかしらと。
媚空浄化リーチでチャンスアップはクロマルと赤札。
そこからFACE of GARO発動。
雷牙の鎧召還でチャンスアップあり。斜めアングル。そこから牙狼SPへ。
って、LIGHTNING FACE of GAROが無いやん。終わった……。
ハンプティマグナで青タイトル。勿論、通常パートです。これは無理だよね。
最後も「牙狼剣を押し込め」じゃなくて、ボタンで「押せ!」だったし。
こんなもん当る訳がないっつーの。正直、ボタンも無視してやろうかって思ったくらい。

撃破。

えー!? うそーん! これって、どゆこと!?
こんなんで良いの?

初代でエンブレム無しの鎧召還から青タイトルでレギュレイスぶち抜きを思い返しました。
こんなところで初代臭を感じられるとは。

あっさりと僅か37回転で当ってしまいました。

ラウンドバトル中にエイジの赤台詞でチャンスアップはあったものの、不安の方が強いです。
案の定、連打でじわじわメーターが増えながらも最後の手前で止まるパターン。
と思ったら危機回避! 心滅克服!
正直、画面よりもアタッカー内部ばかり気になってもうね(隠れSTの呀ゾーンのことがあるので)。
心滅克服できなければセグもメモしようと思っていたんですよね。

かくして、あっさりトントン拍子で、真の舞台に突入。

心滅RUSH突入

選曲しながら、『金色』と違って今回はこんな順番なんだーと思いながら左右に動かしていると……。
赤保留→心音で当選。8回転目の出来事。
当たり前すぎる話ですが、今回は『雷牙〜Tusk of thunder〜』が選曲できるのが良いよねー。
めっちゃ熱い名曲だもんね。曲名通り、正に雷牙の楽曲だしね。
奥井さんの楽曲以外なら、今回はこれを多く選曲したいところ。

これがSUPER GARO BONUS。
初稼働から全部オイシイ展開が続くなー。
当然保留連確定なので、2回店目でFACE of GAROの一撃。

で、次はスルー。
後半パートで一回だけホラーバトルに行ったのですが、こっちが牙狼だったので倒せず。
やっぱり、せめて轟天じゃないと不安ですかね。

ともあれ、良い展開で、時間も考慮して抜けて即止め。

以下に、それぞれの所感を。

■右ゲージ
懸念していたアタッカーについては、なるほどなと。
確かに強く叩きつけられると弾かれて零れるケースがありますね。
アタッカー自体のサイズも大きいところでしょう。もうちょっと右に幅があればねえ。
それでも、比較的オーバー入賞させやすいのは良いなと。
予想はしていましたが、オーバー入賞すると専用の効果音がなるんですね。
そんなの作らんで良いから。余計に店側に警戒される要素でしかないし。

スルーに関してはプラスじゃないのは承知の上でしたが、これなら何とかなりそう。
「スルーをやられていても増やせる」のは『金色』と通じるところですかね。

右については不安でしたが、案外『金色』と同様に良いじゃんと。
増やしについては、却って『魔戒ノ花』の方が良いようにも思ったくらい。
出玉が減った分、どこまで補えられるかがポイントですよね。

■心滅RUSH&真魔戒RUSH
上述の通り、奥井さん楽曲以外だと『雷牙〜Tusk of thunder〜』を選びたいかな。マッチするよね。

前半も後半も、特に不満はないですね。後半は焦りしかないですが。
後半のホラーバトルゾーンの工夫は好感触です。
ホラーの種類と牙狼の形態との組み合わせで信頼度を独立させるのは良いよね。

クロウの活躍も堪能したいところですね。
あとはお助けキャラね。大好きな媚空はゲットしたいところ。

■通常時
自分では見てないですが、図柄が雨宮監督執筆の絵柄になるモードは良いですね。
全編こっちで良いくらいツボ。

あと、実写図柄になるモードも良いですね。
これも導入前から予想して書いていた部分ですし、これも全編こっちで良いくらい。
アカリとジイル様をちゃんと用意している辺り、サンセイわかってるなあと。
ラウンドバトル復活でマユリだけじゃなく、アカリも用意してあるのもわかってるなあと。

副会長ことジイル様もお気に入りなので、ちゃんとデカデカと用意してあるのは良し。



左のゲージについては、前回書いた通りなので今回は割愛します。
うん、やっぱりローリング駆動はいらんよね。
当選までにFACE3回ってのも若干くどい気がしますね。
それなら1つくらいは横から出てくるギルやクロウのFACEがあっても良いかなと。

一番の不満は、やっぱりステージ性能かなあ。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/3251-70e1eb44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。