日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私的にまた『BE・LOVE』購読復帰となりました。お楽しみがまた増えました。

前回の感想は、こちら

さて、それでは本作のご紹介を。

音村いづみ・28歳
職業・女優
職業・(売れない)女優

白紙のスケジュールの中、ひょんなきっかけで舞い込んだお仕事。

それは……!?

今、かつてない人間ドラマが生まれる!!





それでは、感想を。
以下は今回の内容に触れた感想です。
未読の方は、くれぐれもご注意を。本誌ゲット推奨です。



性を全うした生のゴール、それは『死』。
でも、「本当の人間ドラマ」は生きている人間にしか描けない。

繋げ。
紡げ。

弔いの時。

音村いづみの第二の『生』がここから始まる。


presented by 大谷紀子

おとむらいさん









前回と今回で、完璧に掴みはオッケーでしょう。
このワンツーパンチで、本作ならではのポテンシャルは完璧に読者に伝わったかと。

先生ならではの独自のネタのチョイスと調理でありながら、決してマニアックには陥らず、誰もが楽しめる作風。
正に『すくってごらん』に通じるところで、素直に嬉しく思います。

そう、読んでいて単純に楽しいのです。泣けるのです。
ちゃんとエンタメ全開なんですよね。



さて、今回の感想を。

ひょんなことからお葬式の司会を引き受けることになった主人公・「おとむらいさん」こと音村いづみさん。

お葬式は無事に進み、尚且つ「とんでもないことをやらかしてくれて更なる大成功」という結果に。
いやー100点満点を通り越した結果でしょ、これ。

凄い発想ですよ。
お葬式でウェディングドレスだなんて。

正にオセロの黒を一気に白で覆していくかのような鮮やかでドラマティックな展開!!
唸らされました。脱帽です。
第2話にして早速泣かされることになるとは。

主人公のいづみさんも実に良い味出してますね。
序盤、中盤といつもの彼女らしい表情で、そこから水を得た魚のように夢中になるあの瞬間が最高!!

「後悔なんかさせない」
「どうせやるなら とことんやろう」

この場でドレスを作ってしまうとは……!

ウェディングゲーキにウェディングドレスをぶつけて、最後に指輪。
なんて素敵なお話……。

産神くんに褒められて、頬に手を当ててキョトンとしちゃったコマなんか大好きなところです。
ラストの涙もまた然り。

普段がクールビューティーなので、こういうギャップがまた映えますよねー。

ニコニコキャラとしてはハコちゃんがいますしね(いづみさんのマネージャーさん)。
ハコちゃんの前髪パッツンも可愛くて好きなんです。
登場人物の誰もが良い味出していて、読んでいて実に気持ちが良いんですよね。

いづみさん自身も今回のお仕事で感化されたことが多いと思います。
これからのいづみさんにますます期待大です。

関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/3243-28518d81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。