日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『極!!男塾』第39話……究極の復讐戦!!  

宮下あきら先生、待望の新連載!!

シリーズ最終章、遂に開幕である!!

地球の危機を救うのは彼らしかいない!!


と言う訳で、いよいよオール宮下先生大戦さながらの真展開に突入ですね。
もう毎回毎回気が気じゃないと言いますか、期待感だけで弾けちゃいそうです。

以下は今回の内容に触れた感想です。
未読の方はご注意くださいませ。





蝙翔鬼の勇姿と男塾魂は決して忘れません。

彼が見事ウラシマを倒してくれて、文字通り突破口を切り開きました。
ただ、依然として裏切者の存在がはっきりしないのは気にかかるところですね。

いよいよ敵地に乗り込んだ我らが男塾。

いよいよオール宮下あきら先生作品大戦です。

淤凛葡繻十六闘神の聖紆塵が登場!!

かつての『週刊少年ジャンプ』を愛読してきたキッズならここで感泣して燃えまくったはず!

聖紆塵だけでなく、よくもまあってくらいかつての名作からの強敵たちが勢揃い!!

そこに立ち向かうは……!?

ここに来て赤石の出番とは燃えますね。
お約束の斬岩剣も炸裂で、燃える一方です。

満を持してとんでもない灼熱の展開になってくれました。
弔い合戦でもある訳ですし、徹頭徹尾燃える要素しかありません。
これで燃えるなって方が無理な話だわ。

関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/3221-ba9362ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。