日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近Base Ball Bearについて興味が湧いてきた奴の呟き。  

自分がファンであるライターの中村淳彦さんと対談されていたりして、興味が湧いてきたバンドです。

と言う訳で、以下はツイッター再編集版です(というか、ツイートからの引用ばかりです)。

Base Ball Bear 『それって、for 誰?』感想。イントロからしてツボ。もっとギターリフを簡略化してコマーシャルな楽曲にいくらでもできただろうに、敢えてしない拘りが好感触。宇宙刑事が出てきそうなこのイントロのギターが素晴らしい。

Base Ball Bearに興味が湧いてきて、お店で音源を確認してみたり、帰宅してからも調べたり。バンド結成の日がJILSと同じ11月11日なのね。私的にニヤリとした引力。

Base Ball Bearを公式からある程度視聴。ヴォーカルの声と歌い回しはどちらかと言うと苦手な部類だけれど、演奏は文句なしにツボ。新曲のギターリフは堪らないものがある。私的に形容するなら宇宙刑事登場しそう感とでもいうか。

Base Ball Bearの曲名や歌詞には非常に惹かれるものがある。『HUMAN』は言うまでもなく『不満』とのダブルミーニングだろうな。

Base Ball Bearからどうも岡村ちゃん(靖幸さん)臭を感じていたのだけれど、間違いじゃなかった。共演してるじゃん。

Base Ball Bear - 「それって、for 誰?」part.1
ヴォーカルの声と歌い回しは正直苦手な部類だけれど、演奏は文句なしにツボ。このギターリフなんか泣きそうになるくらい素晴らしい。

Base Ball Bearは当たり前のことを当たり前に「奇を衒うことなくちゃんとやっている歌と演奏」が良い。化粧の練習より楽器の練習だろって情熱が伝わるなあ。イマドキのなんちゃって物真似ヴィジュアル系(私はその道ウン十年選手リスナーです)に絶望したけれど、バンド熱再燃しそう。

Base Ball Bearを視て、聴いていると、気を衒った奇抜なコンセプトや昨今のアイドルシーンでオトナが伝播したがるような『物語』、ポエムな洗脳なんて、ちっとも必要じゃないことが改めて痛感できて良い。直球勝負のマインドとサウンドのアティテュードが格好良いね。


余談をひとつ。
私以外の人には全くどうでも良い話ですが、こういう時にtwilogは便利ですね。
検索で全部一気に網羅できるので、こういったお手軽記事を作る時に役立ちますね。
実は久々にtwilogを視ました。普段は全く視ないので、新鮮にも感じました。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/3187-f6c529d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。