日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『極!!男塾』第36話……日本の仇敵!!  

宮下あきら先生、待望の新連載!!

シリーズ最終章、遂に開幕である!!

地球の危機を救うのは彼らしかいない!!


と言う訳で、新連載開始から今の今まで盛り上がりっぱなしで、展開もぶっ飛びっぱなしで堪りません。

表紙&巻頭カラーもグッときちゃうなあ……。

以下は今回の内容に触れた感想です。
未読の方はご注意くださいませ。





蝙翔鬼に疑いが……という展開ですね。

ここでワンクッションあるのも良し、謎解き展開になるのも良し、ミスリードも大歓迎。
と言う訳で、どう転んでも面白くなるしかない展開なのですが、男塾らしくストレートになるような気がしてます。

三面拳登場で燃えまくっていたら、またしても嬉しい男の登場!!

ここでJが登場!!

十八番のパンチもしっかりと堪能できましたし、嬉しいですねえ。

「魁」組、「暁」組、「極」組も揃って、いよいよスサノヲに突撃する灼熱の展開です。気合と期待で燃えますよね。
連載初期に予想しましたが、スサノヲ側の敵の和風ネーミングも私的に着目してきたいポイントです。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/3161-61aaca6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。