日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎週の本誌と共にコミックスも堪能できました。また再読します。
そして、『Pen』の特集記事も嬉しかったところですね。

CCCメディアハウス『Pen』No.387に、ふなつかずき先生がご登場!!

さて、それでは今回の感想を。

以下は今回の内容に触れた感想です。
本誌を未読の方は、くれぐれもご注意くださいませ。

ふなつかずき先生の魅力が大爆発!!
渾身の最新作!!


待望のコミックス第5巻、大絶賛発売中!!

アキバ発!新感覚妖怪バトルラブコメ♡
アキバ発!日本全国に話題沸騰中!
ふなつ先生旋風発生中!

『週刊ヤングジャンプ』で大絶賛連載中!!

本誌で更なる新展怪!!

それでは、感想に入るです。

よっしゃぁ~いくぞぉ~!!

ちょりーんス!!!

ぱにゃにゃ~ん♪


第64怪 気が変わっちゃった♥です♪


合併号で巻き返すつもりが更なる周回遅れにもほどがあるので、サクっと書きます。

やっぱり木村は『百目』でしたね。みんなが思っていた通りだよね。まんまだもんね。

百 目

毎回散々繰り返してますが、妖怪登場時のふなつ先生のこの筆文字風演出が堪らなく好きです。
今回もバッチリで嬉しくて仕方がないです。

京ちゃんが空手部主将ってことで近接格闘という流れが単純に燃えますね。

そんな熱いバトルにパンツめくりという要素を当然のように盛り込まれるふなつ先生がナイス。
最早、モンスガだとこれが当たり前って感覚ですもんね。
ええ、読者にそう思わせている時点で、ふなつ先生の勝ち(価値)です。流石です。

劣勢で追い詰められる「戦う制服ヒロイン」の前に鬼畜の木村の要求はエスカレート……。

一部の読者的にはオイシイ展開なのかもしれませんが、やっぱり美少女がこれを強要されるのは堪えるなあ……。
木村が執着していた李ちゃんへの性的な要求。木村はとことん人間のクズだなあ。教師にあるまじき行為。

そこに……!?

やられた!! なるほど、そう来たか!!

以前の感想で「人間の美少女&妖怪の美少女のコンビで二組ずつ」とか、あれこれ書いてきました。
その上で、京ちゃんは飽く迄も『人間』として「戦う制服ヒロイン」だろうと期待して燃えていました。

「そんな予想はわかりきってる。その上を行ってこそオレだろ?」とふなつ先生のスマイルがありありと浮かぶような展開!!

灼熱すぎる最高の展開!!

上述の京ちゃんへの期待って、勿論我らがヒーロー・主人公のヤッキーとの対比でもあったりします。
ヤッキーが「外側」から力を取り入れるのに対して、このアプローチというのが堪りません
※ヤッキーは轆花ちゃんと『霊子合体』なので、厳密には「内側」の話なんですが、強調の為に敢えてこう書いてます)。
京ちゃんは「内側」からあからさまな『豹変』というのが巧すぎる!!

自分が今まで考えていた『人間』か『妖怪』かというコンビの組み合わせ、それ自体を『超越』しています。

ふなつ先生はこちらの予想などとっくの昔に想定済みだったのです。

ありそうでなかった、そしてヤッキーともまた違う『新たなる第四の存在(変身!!)』と言えます。

心の底から燃え上がりました。

ふなつ先生、最高!!!

このヒキが最高!!!


格好良すぎる……。

さあ、この勢いのまま、次の感想もそのまま書くよー!!
私のぬるい予想なんか鼻で笑って突き抜けてくださるふなつ先生の熱いバトル展開が最高!!!

この「嬉しい悔しさ」がもう堪りません。こう来たかあ……!!

本当、ふなつ先生最高だわ……。このヒキ、たまらんです♪
よくぞやってくださったと全力で先生に抱き付こうとダッシュして先生に嫌がられてネギで叩かれてぶっ飛ばされたい気分です。
勿論、ヤッキーとみつおばりにお尻にアレでも構いません。先生、最高です!!!
あ、ネギチョップだとちょっと『ハレ婚。』の小春ちゃん入ってますね。大津市長も大好きよん。

次回もレッツぱにゃにゃ~ん♪
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/3153-56188592
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。