日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『天空侵犯』第85話「久しぶりの一人旅」  

また周回遅れがあったので、久しぶりの更新に感じます。

以下は今回の内容に触れた感想です。
未読の方は、ご注意くださいませ。



「ディーラー仮面」との遭遇から、またぶっ飛んだ展開になりましたね。

特例で情報提供の許可が下りたこと。
ただし、条件として他人には絶対漏らさないこと。

そして、ゆりちゃんが「クチナシの仮面」を……。

『仮面』で人間を変貌させ、味方が敵になり、敵が味方になってきた本作。
ここでまた見事な展開だなあと唸らされますね。

理火兄ちゃんの方はメンバーが増えてきているのに、その矢先でゆりちゃんがまた単独行動。
この対比も実にニクイところだなあと。



ディーラーが嘘を言っているとは思いませんので(完全に呑んではいませんが)、その前提で書きます。

気になるのは「条件」なんですよね。
ゆりちゃんが漏らすか否か、それも当然監視していると見て良いのでしょう。

また、ゆりちゃんが「条件」を守った上で、結果的に他人が知ったケースなら大丈夫かと。

「この場にいる人間以外」ということは、ニセちゃんは大丈夫な訳ですし。

解釈次第でどうにかなりそうな気もしますね。
この辺りは、厳しそうに思えて、案外緩い抜け道がありそうに思えます。

そして、やっぱり鍵は九音なのかなと。
何だかんだで、ゆりちゃん、ニセちゃん、スナイパー、九音の4人でチームになると良いのですけれど。
何気にこの4人って、『人間』と『仮面』の変化のグラデーションの見本のような面々ですし。
上手い具合に揃ってますよね。
まあ、そんなに簡単にはいかないでしょうね。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/3151-e6b0d4ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。