日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『牙狼〈GARO〉-GOLDSTORM- 翔』第17話「鏡」   

覚悟はしていましたけれど、とんでもない展開になりましたね。
これは本作のみならず、今までのシリーズを愛してきたファンにも堪らない展開だったはず。

以下は今回の内容に触れた感想です。
番組をご覧になっていない方はご注意くださいませ。



待望の新シリーズ、遂に開幕。

法剣を巡り、それぞれの想いが交錯する――。

今、新たなる戦いが始まる。

歴史的瞬間となる金色の輝きをその眼に焼き付けろ。



道外流牙、闇を照らす光となれ。
莉杏、決断を乗り越えろ。

黄金騎士ガロ翔、全ての陰我を断ち斬れ。
時代に輝け! 今こそ吹き荒れろ! 金色の嵐!!


原作・総監督 雨宮慶太
牙狼〈GARO〉-GOLDSTORM- 翔



遂にジンガとアミリの元に到達しました。

そして、二人の過去が遂に明らかになりました。

以下、以前の感想から引用します。




ガルドが魔戒騎士を嫌い、憎む理由もわかりました。
幼い二人にあの光景は耐え難いショックだったでしょう。これは無理もないよな……。
ここで気になるのが、その魔戒騎士とは誰なのか。何の目的で襲ったのか。
そもそも本当に魔戒騎士だったのかというところも含めて着目していきたいところです。
ジンガやバラゴのように闇に堕ちた騎士という線も考えられますね。

ジンガ本人という線も一応は浮かんでます。ただ、これだと安直すぎる気もするんですよね。
ガルドを尋問したシーンの二人の言葉からも違う気はしますしね。
ジンガだとしたら外見の問題があるかもですが、バラゴが変化の秘薬を使ってきた前例もありますから、そこは些末な問題かと。
ジンガとアミリが行動を共にしていることも、二人の過去において重要な意味があると思ってます。


『牙狼〈GARO〉-GOLDSTORM- 翔』第11話「罠」 参照)




ストレートにそのままでしたね。
今までのシリーズより二話少ないことも含めて、これが一番ベストかなと思ったりもしますね。

ガルドが魔戒騎士を憎むようになったのも無理はないと書きましたが、それがそっくりそのままジンガとアミリにも言えるとは。
恩を仇で返す形で、裏切られ、息子を生贄にされて、親が黙って納得できるはずがありません。

この件は『絶狼<ZERO>-BLACK BLOOD-』や『仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼』を想起させられますよね。
漫画作品だと増田晴彦先生の『スサノオ』のクシナダ、西川秀明先生の『Z MAN』のヒルダの件なども。

それでいて、『魔鏡』が重要な鍵であり、それを使うのがアミリというのがもう。
魔鏡ホラー・カルマのご本人である雅ちゃんが本作のアミリですからね。
このシンクロは『牙狼』シリーズファンには堪らないところ。
正に『RED REQUIEM』的な展開になりましたね。
「ヒーローが窮地に立たされる。変身できなくなる」というお約束の燃え要素がここで来るとは。

ジンガとアミリが夫婦というのは、一応浮かんでいた考えの中にあった一つで、納得です。
ここからも『絶狼<ZERO>-BLACK BLOOD-』が頭に過ぎりますよね。
井上くんがお父さん役というには少し若い気もしましたが、現在がホラーなので外見の問題は些末なことですね。

回想シーンで登場したホラーがライゾンに酷似していたのはニヤリ。
前回のパルケイラに続いて、またしてもこう来るかと。こういうの大歓迎です。

回想で再び松村雄基さんにもお目にかかれましたし、今度は井上くんとの立ち回りも堪能できました。
こちらも嬉しかったところです。松村さんにはまた何らかの形でシリーズに登場して頂きたいですね。

それにしてもアミリは策士ですねえ。
というか、まんまと騙されてしまいましたね。
勿論、あの時点でさっさととどめを刺せというのも強引な話ですから、仕方がないですけれどね。



とんでもない展開になりました。
しかしながら、主人公が己を見つめ直すような展開、コアに向かう展開ってシリーズの王道展開とも言えますよね。
これで、仲間たちが流牙を救う展開にもなった訳で、ますます熱く燃えられそうですね。

「お兄ちゃんはガルド。ラダンを封じる者。そうでしょう?」

「そうだな」

「行くぞ!」


この場面も大好きなところです。

「お兄ちゃん、私もガルドの妹。一緒に戦えるわ」に続いて大好きな一言。
ハルナの一言に泣きそうになりますね。

今、ガルドもダイゴも立ち上がりました。
莉杏とリュメ様も戦っています。
流牙も一人じゃありません。みんなで一つです。

流牙、必ず戻ってくるって信じてるよ。黄金騎士の輝きを見せてやれ!!
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/3136-c95e3375
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。