日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『牙狼〈GARO〉-GOLDSTORM- 翔』第16話「戦」  

特撮者ならこれで燃えないはずがない灼熱の展開ですね。

以下は今回の内容に触れた感想です。
番組をご覧になっていない方はご注意くださいませ。

待望の新シリーズ、遂に開幕。

法剣を巡り、それぞれの想いが交錯する――。

今、新たなる戦いが始まる。

歴史的瞬間となる金色の輝きをその眼に焼き付けろ。



道外流牙、闇を照らす光となれ。
莉杏、決断を乗り越えろ。

黄金騎士ガロ翔、全ての陰我を断ち斬れ。
時代に輝け! 今こそ吹き荒れろ! 金色の嵐!!


原作・総監督 雨宮慶太
牙狼〈GARO〉-GOLDSTORM- 翔




ここニ週の鬱憤を晴らすかの如き構成ですね(別に鬱憤溜めてないですが)。
打って変わってアクション連発です。冒頭から容赦なく、ガンガン魅せてくれます。

四人それぞれのアクション、連携技、魔戒騎士と魔戒法師がそれぞれ組んで二組のルートから向かう展開。
どこをどう切り取っても熱い展開で、ファン垂涎の回です。

また、よりによって、ここでこの劇伴というのが実にニクイですよね。これで燃えないはずがない!

遂に結界を破り本陣突入です。

ここですんなりと到着という訳にはいかないですよね。やっぱりね。
急に異空間に巻き込まれましたが、そこで現れたホラーが……!?

パルケイラじゃん!!

流牙の前シリーズ『闇を照らす者』のファンならそうツッコミ入れずにはいられなかったはず。堪りませんよね。
ここでパルケイラに酷似したホラーって、本作の『金色』ホラー連発に続く流れで、その意味でもニヤリ。

更なるサプライズはこの後です。



龍 女

リュメ様が助太刀に参戦とは!!

番犬所の神官ポジションで、従来のシリーズで言うところのグレス様やジイル様な存在だと思っていたら、こう来るとはね。
魔戒法師としての立ち回りが実に格好良いです。

登場シーンのエフェクト、お馴染みの雨宮監督の筆文字も大好きなところ。
名前の漢字表記についてはいくつか考えていましたけれど、なるほどこう来るかと。
後ろの二文字から『夢』も浮かんでいましたけれどね。
これは『戯阿音』以来のときめきかもですねー。


神 牙

ジンガもホラー態を見せ付けてくれました。
やっぱり、いつ見ても格好良いですね。

オープニングでも井上くんのクレジットの直後にこの姿が映るのがニクイですよね。

アミリの完全なるホラー態も前々から楽しみなんですけれどね。こっちはどうなりますか。
蜘蛛女全開で人間態としての雅ちゃんはそのままというのも、とても好きです。
『アミリ』の漢字表記もあれこれ思いついてます。
二文字で魅せるなら『網』か『編』が使われるでしょうけれど、三文字表記の方が格好良いのができるかなと。

表記と言えば、サブタイトルが『戦』で、以前のシリーズの『闘』と被らないようにしてあるのも、巧いなあと。

正にその名の通り、とことんアクションで魅せ尽くす展開で燃えました。

いよいよクライマックスに向けた怒涛の展開ですね。一瞬足りとも見逃せません。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/3135-f2f06227
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。