日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ハレ婚。』49 ターコイズの女  

いよいよ熱い季節が始まりましたね。どうかなりそうな「熱い」夏が。ハレ婚。サマーが。
『ハレ婚。』と乃木坂46『太陽ノック』でテンション上げて乗り切るぞーって感じです。

今回の本誌表紙があっちゃんというのも、デリシン時代のヤンジャンを思い返してグッとくるものがありますよね。
『ハレ婚。』カーニバル・ウイークのクライマックスに見事なリンクだなあと私的にニヤリでした。

連載1周年&第4巻発売記念『ハレ婚。』第2回登場人物総選挙

本日で投票期間終了ということで、夜に帰宅したら結果報告記事に取り掛かりますね。



ちなみに、こっちの企画は無期限でいつでもいつまでも遊べます。
結果も毎日変わる日替わりシステムですので、いつでもお気軽にどうぞー。

第3回『ハレ婚。』で結婚しちゃったー



いつもの流れで、まずは本作のご紹介を。

2014年6月23日発売の『週刊ヤングマガジン』第30号から新連載開始されました。

もしも日本で一夫多妻制が実現したら……?

日本の小さな片田舎・北つばめ市。
そこには日本で唯一の「とんでもない条例」があった。

4年ぶりに故郷に戻ってきた前園小春
そこに現れたのが謎の男・伊達龍之介

彼には妻がいた。
彼には妻が2人もいた!?

伊達柚子伊達まどか

2人を連れて、伊達龍之介は再び小春の前に現れた。

小春ちゃん

僕と結婚しないか?







以下の各種関連サイトもご参考にどうぞ♪

講談社『週刊ヤングマガジン』公式サイト

『コミックナタリー』インタビュー記事(※作品を未読の方は、ご注意を)

第1回『ハレ婚。』祭り

『ハレ婚。』コミックス第1巻(講談社・ヤンマガKC)

『ハレ婚。』コミックス第2巻(講談社・ヤンマガKC)

『ハレ婚。』コミックス第3巻(講談社・ヤンマガKC)




それでは、今回の感想を。
以下は今回の内容に触れた感想です。本誌未読の方はご注意くださいませ。



歴史的名作『デリバリーシンデレラ』のNON先生による待望の最新作!!

『BENI ~くのいち2250~』
『フーコの黄色い靴』に続く、
全く新しい世界! 現代日本に一石を投じる会心の一撃!!

NON先生の新境地!! 今ここに、全く新しい女と男のドラマが始まる!!




は永遠。

そして、つある。



ハレ婚。

presented by
NON
story directed and artwork produced by
手塚だい

お揃い。
見つめあい、ふれあい、お揃い。


49
ターコイズの女



日本の夏。
ハレ婚。の夏。


伊達家御一行様ハワイ旅行編ということで(かなり誇張ありですが)、ときめき全開の新展開!

どうにもこうにも一対一の場面を作れず悶々としちゃう小春ちゃん。
前回のヒキで色々と思うところがあった読者様も多かったのではないかなと。
小春ちゃんに共感した乙女読者様もいらっしゃることでしょう。

さて、ここで気になる展開は……!?

よし来たー! 小春ちゃん熱い!

ここで挫けず、逃げも隠れもせず、自分の気持ちに正直に、自分で動き出すって良いね!
家出編の重みと深みを改めて痛感します。やっぱり意義深い展開でしたね。

で、扉ページ。
暫くお腹抱えて悶絶。ものすっごいツボ。こういうの大歓迎。長時間じわじわ来るナイスカットよね。



小春ちゃんのハートとエンジンに火が点いたのは良いものの、気になるのは嫁さんズ。
……と思っていたら、おおおっ!?
ゆずっぺ、粋なことしてくれるじゃん!

冒頭のわざとらしさとあざとさ全開の「あんっ」に、「あんっ、じゃねーよ」と思わずツッコミ入れた矢先にコレ。
敢えて小春ちゃんと龍ちゃんを2人きりにさせてあげよーって粋だよね。
勿論、これには自分が一番だという絶対の自信があってこそで、それがまた彼女の魅力ですけれどね。
龍ちゃんに対する読みの鋭さも流石です。
何はともあれ、ゆずっぺ見直したわん。

私的に今回のゆずっぺベストカットはこの場面ですね。
7ページ目3コマ目の「2人きりにさせてあげよーじゃない♡ 」のところね。

まどかちゃんベストカットは14ページ目の1コマ目ですね。
ゆずっぺと2人でお風呂のコマ。

……って、先生! ちょっとちょっとー! 見えてるじゃないですか!
フツーは湯気でそれとなく隠すところなのに、やってくれますねー。
ヤンジャンの『極黒のブリュンヒルデ』なら本誌掲載時にはバッチリ隠れるところでしょうに。



連載もめでたく1周年を越えて、ようやく小春ちゃんと龍ちゃんの恋人デートっぽい場面が(夫婦ですが)。

今までとことん繊細且つ丁寧にそれぞれの心情を綴ってこられた連載の結晶です。
連載開始から今までのことが胸に去来して、しみじみとしましたね……。
「ここまで」の長さにはちゃんとした意味があった訳で、尚更ときめきました。

ターコイズのヘアゴムを選ぶ龍ちゃんがセンス良いよね!
「小春ちゃんらしくて」と言ってましたが、「小春ちゃんに相応しい」という意味合いが強いかなと。
ターコイズは邪気払い、災難を知らせることでも有名ですし、何より贈り物には最適。
そう、つまり、「邪気や災難」=「他のいかがわしい男」から守るという龍ちゃんの想いもあるでしょうね。
ほんと、龍ちゃんナイスだわ。



終盤の描写も堪らなく好きなところです。

小春ちゃんが改めて自分の本当の気持ちを認識して……。



今回もまた音を排除した見事な魅せ方ですね。
先生のこの描写が大好きです。

一歩踏み出せましたね。
小春ちゃんが殻を破り、壁を壊し、境界線を越えられた瞬間ですね。

いよいよ我らが嫁さん3号小春ちゃんのターンに期待できますね。



〇ハレ婚。トーク 1

やっぱり早めの更新が一番だなあって改めて思いますね(今更すぎますが)。
バテていたらいかんですよね。テンション全開で盛り上げたいですー♪

〇ハレ婚。トーク 2

今夜、帰宅したら総選挙結果報告記事も予定してます。
4位が気になっております。

〇ハレ婚。トーク 3

今回のツイッターPR文
如月@『ハレ婚。』愛読 ‏@februaryxxxx · 3分前
【熱い夏に、『今』最も熱い漫画が炸裂】NON先生( @non620126 )のエンタメ最前線『 #ハレ婚。 』は 大絶賛連載中!
※初めての方も本誌にシフトしやすい新展開です! 大歓迎!
【49 ターコイズの女】7/18発売の #ヤンマガ【赤裸々でゴー!】


ちなみに「3分前」ってのは、この感想を書き始める3分前ってことです。

今回の企画以外にもまた別のアプローチを考えていますので、色々とカタチにできればと思っています。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/3095-1f44e83d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。