日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『妖怪少女 -モンスガ-』第60怪 かすかな光…!です♪  

遅れてしまいました。いくらマイペースとは言え、流石に周回遅れは避けたいなあ。

『ハレ婚。』祭り真っ最中で、本作もコミックス最新巻が同じ7月発売!です♪

つまり、ダブル購読でお得ゥ!!

な訳です。北つばめ市の大津一基市長もきっとそうやって喜んでくださっているはず。
7月はダブルお祭り月間ということで楽しんで感想書いていきますので、どちらの読者様もよろしくです♪

さて、それでは今回の感想を。

以下は今回の内容に触れた感想です。
本誌を未読の方は、くれぐれもご注意くださいませ。

ふなつかずき先生の魅力が大爆発!!
渾身の最新作!!


待望のコミックス第4巻、大絶賛発売中!!

アキバ発!新感覚妖怪バトルラブコメ♡
アキバ発!日本全国に話題沸騰中!
ふなつ先生旋風発生中!

『週刊ヤングジャンプ』で大絶賛連載中!!

それでは、感想に入るです。

よっしゃぁ~いくぞぉ~!!

ちょりーんス!!!

ぱにゃにゃ~ん♪


第60怪 かすかな光…!です♪




うーん、やっぱりトントン拍子って訳にはいかないですよねえ。

でも、今回の一連の展開は、確実に大きな意味がありました。
そして、「小さいけれど大きな希望」も。

枕返しの登場、虹緒ちゃんの肉体と魂、そして打開策……!

本当に文字通り読んで字の如く『打開』策でしたね。

なるほどなあと。
これならみんなの活躍がそれぞれに活きるし、今までと何ら変わらないモンスガテイストは約束される訳です。
しかも、その上で「今まで以上に強固な連携プレイ」に期待できる訳です。
これで盛り上がらないはずがありませんよね
って、連係プレイってエッチな意味じゃないよん。
そこの思春期モジモジマインドの中高生読者諸君、ご注意を。老害世代からのアドバイスです。
そういう連想は私も大好きですけれどねー。ウエルカムよ(おい)。

みんなで『驚気』を集めて、枕返しに託して、虹緒ちゃんに注ぎ込むって、単純に燃えてきますよね。
目標と目的がはっきりした分、読者が抱いた安堵感も強いところですしね。

でも、それもまた一筋縄じゃないかないんでしょうけれどね。
ともあれ、光が見えただけでも嬉しいものです。



さて、次の場面で舞台は変わってGCUPの研究施設へ……。

前段からの繋ぎ方が実に秀逸ですね。
ヤッキーサイドの会話から、この二人の会話に繋げるとはニクイなあ。

そう、今まで読んできた読者なら実感している通り、轆花ちゃんたちは人間より人間臭い子たちです。
臭いってそっちの意味じゃないよん。「臭くないですー!」って轆花ちゃんに怒られる前に言っておきます。

彼女たちもGCUPも『表裏』の関係性だと私は思うのですよね。
幸村くんが言うような極端な『異形』としての区別ではなくて。
言うなれば、グラデーションのような濃淡だよね。

尤も、そんなことを思えるのも、毎週毎週ヤンジャンを楽しみにして彼女たちと共に過ごしてきたからです。
彼女たちの『日常』を知らない(と言うより正しく知る気もなく、十把一絡げに害悪だと決め付けている)のが彼ら。

ヤッキーが更に男としてヒーローとして成長して、彼女たちとの絆も強くなった今。
一方では櫻子さんに確実なゆらぎが見え始めています。
私的にはこれも着目したい要素の一つなんですよね。

以前から散々書いている通り(ふなつ先生からは「それはちょっと甘すぎますねー」と言われてますが)。
ヤッキー&妖怪少女とGCUPメンバーの共闘も楽しみなところなんですよね。
これって気が早すぎるだろうと自分でも承知していますけれど。

冷たい足音だけが響く静かな施設で一人歩く櫻子さんを見ながら、そんなことも思ったり。

って、そこに……! ええっ!?

開口一番、いきなり櫻子さんの首を掴んで叩き付ける男が!?

おお! 遂にお披露目ですね!
以前から登場が楽しみだったので、思わず飛びついてしまいました
(■『妖怪少女 -モンスガ-』出張版特別読切!です♪(『ジャンプSQ.』5月号掲載) 参照)。

『城(きずき)』クンと名前も判明しました。

上述の通り、いきなり荒々しく乱暴極まりない行動がインパクト大でした。
短気且つ激情的なタイプだと見えますね。
加えて、幸村くんへの敬意は強く感じられるので、猪突猛進(盲信?)一直線ボーイにも見えます。

この僅かなコマ数だけでそこまでわからせる先生の構成が凄いです。
テンポ良くサクっと進む場面で説明臭さが微塵もないのに、実にわかりやすいです。

城くんが櫻子さん宛ての調査結果を奪い取りました。

ヤル気マンマンやん。この子はヤバイぞ……。敵に回したらあかん。
って、ターゲットロックされとるやーん!

調査報告画像ファイルの中でも、特にいっちゃんに反応?

「ザコばっか」ではなかったこと、即ち『霊子合体』について、流石にこの報告では知り得ないでしょう。
そこを知られないことが重要ですね。って、知られるのは時間の問題ですが。

両者には浅からぬ因縁があると見て良いのでしょうね。

妖怪少女もGCUPもその歴史は長いですし、過去編だけでも濃密な展開連発かもですね。

個人的には城くんのヘキサゴンパネル模様の服も気になっています。
武器や能力に関係はなく、彼の趣味ってだけかもしれませんが、良いセンスしてるわ。
ふなつ先生って人物は勿論、衣服まで実に良いですよね。
パッと見はスッキリしていて見やすいのに、皺や模様や絵柄の描きこみがさりげなくめっちゃ凄いというね。



さて、これで筒抜けになってしまいました。
虹緒ちゃんの為に『驚気』を集める妖怪退治の現場で、早速城くんと遭遇するのでしょうね。

では、また次回。ヤンジャン買いに行ってきまーす(今回はまさかの寝坊)。

次回もレッツぱにゃにゃ~ん♪
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/3075-f79024c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。