日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【CAT'S EYE キャッツ・アイ】「私に任せて♪」  

副業がない日だったので、いつもの日記です。
It's Show Time!

と言う訳で、以下は見たいという方だけ、どうぞー。




最近、すっかりこの三姉妹がメインです。
普通なら『金色』狙うところだろうと言われるのはわかっていますけれど。
キャッツで良い調整を探すというのが主軸になっております。
今しか触れるチャンスはないと思っていますので。

と言う訳で、前回のリベンジへ。
と言いたいところですが、そうじゃなくて、別でもっと良い調整を探そうと。リベンジじゃん。

ご無沙汰だったお店を見ると……お、こっちはミドル版じゃん。
台数がそれなりにあって並べてあるし、しかも一台だけ空き。チャーンス。

って、ボーダーに毛が生えた程度かいな。

ストロークを捏ね繰り回しつつ、結局そうだよねって。
80回転で当選。通常。
ここまでは良かったですが(いや、違う意味で良くないですが)、その後が問題。

時間だけが過ぎていく状況。

気付けば、隣の若いお姉ちゃんも通常。ちょっと離れた位置のおっさんも通常。
そうこうしているうちに、2倍ハマリが見えてきたラインに。
隣のおばちゃんは3倍ハマリのラインなので、まだ恵まれてますけれどね。

なんとか2倍ハマリの前に当選。
2連。おーい。

ラッシュと継続の爽快感こそが醍醐味なんですが、どうも続かないんですよね。
次のラッシュこそはと思い、電サポ抜けて15回転目。

画面下部中央のアニメキャラが金髪瞳ちゃん! 虎柄保留に変化。
そこからコテコテの展開で、長時間タイマーやリアル金髪も含めて、最高の流れ。
キャッツスパークチャレンジのスパークチャンスへ。
隣のおばちゃんはこれでプロポーズチャンス外してましたが、ここは押し切ってくれるでしょうと。

スカ。

で、「ワンモアチャンス!」
やかましいわ。
二回目をうっかり忘れていたので一瞬呆気に取られたなあ。二回目で当選。一回目で素直に当れよ。

虎柄保留で当選なのでV獲得チャレンジも安心。
いつもの泪姉さんで余裕にして至福の瞬間。

チャレンジスタート。

「私に任せて♪」

やっぱり一撃だよね。やっぱり泪姉さんだよねー。
『牙狼』の「危機回避」好きの方は瞳ちゃんがツボかもですが。
一撃の後の泪姉さんがまた最高。ポーズも良し。

瞳ちゃんの連打も長押しで代用できるし、ここの演出がシンプルなのも良いですね。
って、ラウンド数が少ないから必然的にそうなるのですが。
愛ちゃんだけはまだ選んだことがないので、いつか試してみようかなと。

とにかく右に関しては入った時から最後までシンプル。これが良いです。
右に関しては、今回の平和はそれをちゃんとわかっていて好感触。

このラッシュが調子良く続き、やっと本機の醍醐味をちゃんと堪能できたなあと。

瞳ちゃんカットイン 2回
赤保留 2回
絵画背景 2回
ノワールバトル 1回(勝利)

と言う訳で、10連。
キャッツならではの瞬発力が良いよね。余裕で捲り上げて更に倍にしてみせるもんな。
やっと二桁です。それまで9連が最高だったので、少しは溜飲が下がりました。

何よりも15ラウンドに偏ってくれたのが大きいですね。
あと、97回転目での当選という同じヒヤヒヤ体験が2回もあったり。
瀬戸際で引けるか否かってのもポイントですよね。
逆に開始早々でヒットってのは今回では無かったですね。
『LIMIT BREAK』もチャンス演出自体無かったです。これはトータルでも一度しか見てないですね。
BENIさんのビデオクリップは新曲含めて存分に堪能できたので良かったですけれどね。

右で差が付けられない分、単純にボーダーと左の話なのでシンプルですよね。あとは右のスルー。
自分の今までの結果を計算すると、飛び抜けてはないものの、悪くはないですし。

今しか触れるチャンスがなさそうなのが何とも。こっちの方が大問題。
『金色』と『絶狼』以来の名機だと思うんだけれどなあ。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/3039-2d9900dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。