日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『天空侵犯』第76話「まだ大丈夫」  

コミックス第4巻もゲットしました。こちらの方で一から再読したいですね。

以下は今回の内容に触れた感想です。
未読の方は、ご注意くださいませ。




サブタイトルの「まだ」という点にグッとくるものがあります。

やっぱり、ニセちゃんには影響が出ていた訳ですね。
彼女に芽生える不安、自我が崩壊する恐怖、それらをドッペルゲンガー的な演出で魅せるのが巧いですね。

今回のバトルは非常にスピード感溢れており、ニセちゃんの「焦り」とリンクするかの如き描写も好みです。

この状況を換言すると、「ゆりちゃんもニセちゃんも時限爆弾を抱えてしまった」とも言えます。
ニセちゃんの様子からゆりちゃんも変化に気付きました。これがどう繋がるか着目したいです。

スナイパー組合流で、「俺も『仮面』だが、まだ大丈夫だ。だからお前も……」という流れかな。
ニセちゃんと向き合って話す展開も予想にあります。

ただの殺戮マシンでしかなかった初期の『仮面』のポジションと魅せ方から大きく変わりましたからね。
ゆりちゃんとスナイパーの共闘も萌える展開ですし、ありえるかなと。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/3037-87f68eb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。