日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、知人とシャグのサーフサイドの話題になりました(勿論、相手は専門家の方です)。
廃番だと言われました。

マジ!?

買い占めておきました。うーん、ショックー。

そう言えば、最近シャグでまったり遊んでなくて、ついついシルクロードやランバージャックにシフトする日々。
手っ取り早い方に逃げてばかりいました。いえ、それはそれで別に悪くないのですけれどね。
シャグでまったり遊ぶ気持ちのゆとりすらないようじゃ駄目ですよね。改めて思ったのでした。

シリーズのどれもが個性豊かで自己主張が強い奴らで、それゆえに賛否両論でしょうが、それこそが好きでしたねえ。

■サーフサイド・キューバリブレ(Surfside Cuba Libre)
コーラという奇抜に思える発想から、いやいやなかなかどうして、セカンドならぬメインにしても良いくらい。
ストレートもさることながら、メンソールにもマッチ。

■サーフサイド・テキーラサンライズ(Surfside Tequila Sunrise)
その名の通り、テキーラにオレンジジュースという発想からして、まずツボ。
柑橘着香のジャンルで一際頑張って個性を放っているのがサーフサイドだと思うので、これで良し。
……と言いたいところですが、これだけ香りが弱い気がするんだよなあ。
もっとテキーラ感強くて良いって。いや、本当にそう思いますわ。
20g商品の宿命か、最初から乾燥気味だし。ヒュミドール必須って感じ。

■サーフサイド・ピニャコラーダ(Sufside Pina Colada)
轆花ちゃんの「ぱにゃにゃ~ん♪」並みに個性的な名前でしょ。
ちなみに「ピニャコラーダ」とは『ココナッツ畑』という意味の言葉です。
こちらもその名の通り、パイナップルのフレーバー。
ですが、そのさっぱり&スッキリ感のみならず、ココナッツミルクの香りも強いのが特徴。
ここで好みが極端に分かれそうですが、私的にはアリ。
前者のパイナップル感だけだと、他者との差別化という点で決定打に欠けると思いますし。
そもそも、サーフサイドのファンって「他とは違うぶっとび感」を求めているでしょうし。

ともあれ、無くなるのは淋しいですねえ。合掌。

サーフサイド

関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/3028-acb1518b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。