日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『天空侵犯』第75話「そんなの常識でしょ?」  

第73話公開から一週間、更新されていないように思ったのですが、曜日を勘違いしたのでしょうか。
本当、一週間が早いなあ。こういうポカをしないように、今回は今のうちに更新しようかなと。

以下は今回の内容に触れた感想です。
未読の方はご注意くださいませ。



『おどるポンポコリン』を連想しますね。

さて、理火兄ちゃんサイドの展開です。

斉藤恵ちゃんが兄ちゃんと合流しました。
そして、理火兄ちゃんの指示で、それぞれに別行動開始。

本城理火→「僧侶仮面」と交互に見張り役を担当
山波康平→東親子と共に、内部に残る必要な荷物を集めてくる
沖原真司→斉藤に服と着替え出来る場所を用意
東(父と遥華の親子二人)→山波と共に、内部に残る必要な荷物を集めてくる
斉藤恵→沖原に同行


見やすいように表記すれば、以下の通り。

理火兄ちゃん&「僧侶仮面」
山波&東親子
沖原&斉藤


以上の三組になった訳です。
当然ながら、どの組も単独ではありません。これは重要なところですね。

やっぱり戦力的に期待できるのは理火兄ちゃんですね。
東パパには「技能」の方に期待ということで。



さて、以前に触れていたニセちゃんの『異変』が。
やっぱり、これはあるよなあ。一種の『後遺症』ですね。
記憶に直接関わってくるというのが恐ろしいですね。
しかも、本作の場合は「忘れる」方ではなく「知ってないはずのことを知っている」というのがまた。
実に本作らしい『仮面』の恐ろしさです。

方々でそれぞれの描写がある現在の展開も実に好みです。
ゆりちゃんが孤軍奮闘していた頃が懐かしくもあり、今の新展開ならではの読み応えも気に入ってます。
またコミックスも再読したいところです。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/3022-ae730704
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。