日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『天空侵犯』第73話「吉田くんの話」  

副業を始めてから、本当に時間の流れが早く感じます。
一週間がめっちゃ早く感じるもんなあ。って、もう5月も終わりそうなんですよね。
チェックが疎かにならないようにしたいですね。

以下は今回の内容に触れた感想です。
未読の方はご注意くださいませ。






冒頭から情けない話ですが、じっくりと読み込める時間が減っています。
ゆえに、的外れな意見や、誤読や勘違いも今後は増えるかもしれません。
ええ、今に始まったことじゃないだろって話ですけれど。

特に本作は毎週本誌でキープできる訳じゃないので、毎週しっかり自分に染み込ませたいなと。
『週刊少年マガジン』で出張連載されていた時期は本誌保存できていたんですけれどね。
この感覚って、かつての特撮ヒーロー番組視聴に近いかも。
幼少時の頃って、ビデオデッキも高価で、ビデオテープもそうでしたからね。
今みたいにネット公式配信や全話ソフト化されない時代でしたしね。

って、歳がバレそうだし、脱線しすぎなので、この辺で。



さて、次々と明らかになっていく真実、そして衝撃の連続です。

前回の強烈なヒキは「幻覚」ってことで良いみたいですね。
「実体」でもなく「ドッペルゲンガー」でもなかったですね。
ただ、勿論ニセちゃんに異変が生じているという事実は看過できない重要な点ですよね。
『仮面』を被ったことによる副作用、そして後遺症だと言えるでしょう。
ここまで目に見える形ではっきりと影響が出ているのは極めて重要です。
これが時限爆弾のように、またいつどこで生じるかも気になるところですし。

ここでゆりちゃんの視点から改めて纏められた構成って良いですね。
上述の通りのおバカな読者の私としては特にそう感じます。

しかしまあ、今回の展開にはやられましたね……。

やられたなあ……!

正に盲点で、灯台下暗しってこのことですね。

今まで散々インパクト絶大な『仮面』が出てきて、ここに来てそれを「外す」って。
確かに、この展開は当然あって然るべきですよね。
これは実にニクイなあ。充分すぎるくらいにフェアですしね。
我々の衣食住と同じく、『仮面』からすれば当たり前すぎるくらい当たり前なことですもんね。
読者なら今までにいくらでも指摘できる描写もタイミングもあった訳ですしね。

と言う訳で、アインちゃんに続いて、一方ではスナイパーも遂に……!?

一筋縄じゃいかない本作の味わいって初期から好きですが、更に深みを増してくれていますね。
今後がますます楽しみです。長くじっくりと味わっていきたい作品です。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2988-e60bec5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。