日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『極!!男塾』第30話……還顕槍!!   

宮下あきら先生、待望の新連載!!

シリーズ最終章、遂に開幕である!!


やって来ました。二週に一度の灼熱タイム。

と言いつつ、連休前の合併号があり、明けた後もお休みの号が先に出たので、久々になりましたね。

無論、毎週金曜日のチェックは欠かしませんでした。
今回は載ってない号だよなあとわかりきっていてもチェックしてしまうのが男塾魂。

以下は今回の内容に触れた感想です。
未読の方は以下にご注意くださいませ。





宮本武蔵登場という更なるぶっ飛び展開でどうなることかと思いきや……!?

佐々木小次郎、参上!!

とことんぶっ飛んでくれますねー。連載開始から全くテンションが落ちずにぶっ飛びっぱなし。
この漲る男塾感が最高。流石は宮下あきら先生ですよね。

と言う訳で、武蔵より先に小次郎と対戦って流れになりましたね。
対峙するのは我らが伊達臣人!!

ここで伊達の回想場面があったのが私的に嬉しい限りです。
しかも、ここで飛燕が登場というのがもうね。
飛燕は大好きな一人なので尚の事。
ちょうど外伝の現在の展開とも見事にシンクロしていますし、堪りませんね。

小次郎の攻撃がツバメ返しならぬ「ツバメの恩返し」ってのがまたもうねえ。
こういうの、大好き。

実に浦田カズヒロ先生感溢れるぶっ飛び感が最高です
(浦田カズヒロ先生著『僕のおじいちゃんが変な話する!』参照)。

毎回テンポ感の良さが痛快でもあります。今回は特に顕著でしたね。
見破って攻略するまでの流れが回想を含めて完璧でした。
このシンプルイズベストなところも気に入っています。

小次郎は撃破したので、いよいよ武蔵とのバトルかな。
歴史上の偉人が今後もガンガン登場してくれそうで、そっちの方も楽しみだったりします。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2987-0f092710
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。