日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【牙狼<GARO>】金色に戻れ  

と言う訳で(?)、心身共にやられていたのがブログ更新遅延の理由です。
ということにしておこう。

このまま心身共にやられたまんまでいられるか、心滅BONUSなら大歓迎ですが。
ってことで、心滅でいられるかってことで、やってきましたよん。リベンジ。

三連続で続きましたね。いつものあっちの日記です。
以下は見たいという方だけ、どうぞー。




先日の日記でも触れた通り、自分の地域ってはっきり言って他に車で日帰りできる地域より弱いんですよね。
片道90分の地域が一番良くて、次が正反対の方向に片道40分の地域。で、地元が一番駄目って感じです。

今日も副業が無くて時間を確保できる日であったので、リベンジです。地元で。

無論、狙うは『絶狼』一択。

……と思ったら、やっぱり甘かったですね。取られて埋まってます。

『衝撃ゴウライガン』のシマもチェックしましたが、お通夜状態の客付き。
肝心の釘が話にならないレベルです。当然パス。

ならば『絶狼』と同じシマにある方の『金色』だなと。
万が一『絶狼』に空き台が出たらすぐに抑えやすいしという打算付きで。

それはそうと、『絶狼』で粘っている若いお姉ちゃんが凄い。
ムキになって異様なオーラです。
一向に止める気配なしです。どうも、とことん粘る感じに見えるなあ。
なんかわかんないですが、しょっちゅうボタン連打していて、どうもマジキチ感もあるし。
ZVFX予告で連打ってのはわかるんですが、それ以外の指示がないところでも連打してる感じだし。

まずは一台目。
見た目からも等価19回転レベルはないだろうと思っていましたが、やっぱり。
早めに見切って、隣の台へ。
つまり、『絶狼』のお姉ちゃんのすぐ隣ってことなんですが。

こっちの方がマシじゃないかなと思った矢先……。

漆黒牙狼SP→ブーケリアへ発展。

「漆黒ね。ここであと一押しチャンスアップがあったら良いなあ」と。
すると……タイトルが3D赤。これはちょっと期待しちゃうなあと思ったら……!?

「牙狼剣を押し込め!!」

ここで来てくれたかー! このニヤリ鉄板ポイントが良いねー。
基本的に『金色牙狼SP』でしか発生しない演出ですからね。
そちらじゃなく『漆黒牙狼SP』で発生した場合、その時点で確定。

と言う訳で、余裕の撃破。
僅か6回点目の出来事。幸先の良いスタートです。

さあ、問題はこの後です。
ラウンドバトルは……敗北かあ……。また通常かいな……。

と思ったら、復活! かくしてSTヤミテラス突入。

3連。



最近の『絶狼』の苦戦からすれば出来すぎも良いところで、3連とは言えども出玉的にもありがたい状況。

早々に持ち玉もできたことだし、一回の連帯保証人より一回のヤミテラスだろ。
ってことで、ここは次の当りまで繋げたいなと。

やっぱり一台目よりこっちの方が良いですね。
明らかに道から跳ねる勢いが違うし、ステージ入賞率も上でしたし。

ってことで回していると……。

最近本当ご無沙汰だった雨宮監督SP邪竜ザジリーチに発展。
ただし、天馬轟天牙狼群&PERFECT FACE OF GAROは無し。うーん、ここが引っ掛かるよなあ。
チャンスアップは欠かせないところ……と思っていると……!?

タイトルがレインボー

最初のブーケリアに続いて、またしても鉄板で安心できる流れとは。
またも余裕の撃破で、安堵。
ヤミテラス終了後、220回転目の出来事。
それまで両隣が当っていて歌の流れっぱに挟まれていたので、自分も巻き返したいところ。

しかしながら、本当に安堵できるのはこの先のハードルを乗り越えてから。
そう、つまりSTヤミテラスにぶち込んでからです。

って、また敗北かいな……。

ここは伸ばせたらありがたかったんだけれどなあ……。
まあ仕方がないか。時短で何とかするしかないな。



そこにザルバの叫びが。

「流牙あああああっ!!」

大好きな影山ヒロノブさんのこのザルバボイスが最高。
またしても復活。『魔戒チャンス』獲得確定。二回続けてこれとは。
正直、危機回避で早く安心したいのも本音ですが、これはこれで勿論嬉しいです
(『金色』のセグは一切覚えないようにしてます。見ないようにしてます)。

「目標、奥井さん」(つまり『PROMISE 〜Without you〜』=3連達成)
そう念じながら、ヤミテラス・スタート。
右の調整も悪くなく、アタッカーは若干マイナスなれど充分に公称出玉は取れて、オーバー入賞もできる調整。
電サポ中も増やせるので、あとは継続させるのみ。

それはそうと、隣の『絶狼』のお姉ちゃんが当っては通常→時短スルー。
それが二回続いて、一つ目は初当りも重かったので気の毒だなあと。
いいかげんST入れてあげてよリングさん……と内心思ってました。
どうも演出の法則性なども全く知らないようで、しょっちゅうボタン連打してます。
しかも、それでいて不安そうにこっちを見てくるし、こっちの演出には遠慮なく首を突っ込んで見てくるし。
ただ、それがなんというか天然ちゃんな感じで。
悪気がないであろうことは伝わっていました。
なので、ここぞというところや、これはもらっただろうって流れでは、それを教えてみたり。
いや、見つめてきて目で訊いてくるもんだからさあ。
なんというか、若いってより「幼い」って感じの女の子だったんだよね。天然ちゃんで。

ちなみに、やっぱりホラーバトルで敵の☆2つって流れの勝利が多かったですね。
あとは狼幻竜でチャンスアップ(ヴィジョン赤、タイトル3D赤、震撃アタック大)が揃った展開。

ってことで、二人並んでSTって展開になった訳ですが……。

二人とも、続くねえ。

今までの苦痛を巻き返すかの如く、『絶狼』のお姉ちゃんは即当りゾーンでガンガン4連続で当てまくり。
この子、怒涛の震撃CHANCE祭りでしたね。

こちらも良い展開でした。
サクサクと3連。全部即当りゾーンで、突当りやレインボーが絡む安心の展開。
次も牙狼剣が複数刺さり(当確)。
その次は初代チャンスで当選という順調な流れ。
次もGARO保留から初代チャンスで当選。
そのラウンド中に着メロ発生で保留連確定。

と言う訳で、7連までは即当りゾーンでサクサク当選。
8連目もゾーンを抜けてすぐに、魔導ホラー連撃リーチで背景が赤(赤は当確)。

『絶狼』のお姉ちゃんがボタンや震撃アタックをガンガン揺らしまくるのを微笑ましく見ながら、結果9連。
3連越えると、私的に次の目標って奥井さんの『PREDESTINATION』を聴くことなんですよねー。
燕邦をバトルで倒せずでそれは叶いませんでしたが、充分すぎる結果でした。

気付けば自然と隣のお姉ちゃんと応援しあって、楽しく話しながらの稼働になっていたり。
STヤミテラスはただただ緊張と焦りの時間なので、こんなに和んだ連チャンってレアだなあ。



『絶狼』の絶望と絶不調を『絶狼』でリベンジするつもりが、『金色』で巻き返しでした。
これで、ここ二日の痛い展開も一気に捲くれて安堵です。

やっぱ『金色』と『絶狼』はポテンシャルが違うなあ。
ボーダーが甘いし、技術介入要素は高いし、現行機種の中でお店も力を入れやすいですしね。
お店もガッツリと回収もできるし、しっかりと出してアピールにも使える機械ですもんね。

それにひきかえ『衝撃ゴウライガン』の扱いと稼働が…。
これじゃあ「見せてやれ」「ない」よ……。原作ファンとして悲しいなあ。

今後『金色』や『絶狼』のような甘い台は規制で二度と出せなくなるでしょうし、チャンスはもう少ないでしょうね。
スロはスロで大きな規制がかかるようですし。

次の『牙狼』が最後のマックスになるんでしょうね。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2980-a403f423
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。