日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『天空侵犯』第72話「いつまでもこのままで」  

いよいよ、新展開ならぬ『真展開』ってところですね。
それさえも『嘘』だったりしたら面白いかも。と、言ってみたり。ニヤリ。

以下は今回の内容に触れた感想となります。
未読の方はご注意くださいませ。





吉田の発言が早速引っ掛かるところですね。

「昨日の午後5時半」
「午後5字ごろ」


まずは、この違い。

そして、「白いダンボール箱」の中にあったもの。
「笑い」「怒り」「無表情」に続く『第4の仮面』。

『クチナシの仮面』



『医者』の登場に続き、ここに来て更に衝撃の事実が明らかになりましたね。

吉田ともゆりちゃんとも、ビルの上から電話で話すという流れも実に本作らしいなと。

ここで私的に面白いと感じたのが、この場面が吉田の発言であること。
加えて、理火兄ちゃんとの直接の対話ではなく、通話であること。

そして、何よりも、吉田自身が記憶を消去、改竄されている可能性があること。

つまり、吉田の主観で話されて、それ自体が操作、捏造されている可能性も否定できません。
いよいよ流水大説のアレみたいなことになってきましたねー。

こういう構成は大好物です。

本作ならではの特異な舞台設定に加え、新たに登場した吉田も自分自身の存在に疑問が拭えないほど。

何が真実で、何が嘘なのか。

誰が正常で、誰が異常なのか。

誰が洗脳されているのか。誰が本当の被害者なのか。


そもそもの大前提からして不透明の塊で、少しずつ見えてくるという構成がニヤリですね。
勿論、今までもそうやって味わってきましたけれど、今回は吉田の発言が大きいですからね。

今までのことが総てひっくり返っても面白いとすら思ってます。



……と思っていたら、早速来ましたね。

ニセちゃんが『仮面』を被った時から、後遺症や何らかの異変は考慮していましたが……。

ニセちゃんの目の前に「私じゃない私」!?

『仮面』を被ったことによる幻覚症状などではなく、目の前にはっきりと別人がいる!?
それも、ニセちゃんにそっくりの。

『ドッペルゲンガー』ってことなんでしょうか。
それとも、『仮面』から収集したデータによる別人をターゲットにした『模倣』なのか。
ここで面白いのは、「まだ相手の素顔は見えていない」という点ですよね。

外見だけでなく、素顔が本当にニセちゃんそっくりなのか、または似てないのか。気になるところです。
でも、制服や髪型までそっくりそのままですからねえ……。
本当に『複製』だったら怖いですねえ。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2964-f0c158c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。