日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺の強さにお前が泣いた。  

GYAO!で公式配信中の『仮面ライダー電王』を視る日々です。

いよいよ脂も乗ってきて、新展開ですね。

■第9話「俺の強さにお前が泣いた」
■第10話「ハナに嵐の特異点」


内野謙太さんがゲストですね。嬉しいです。
味のあるお芝居で流石だなあと。安心して視ていられるし、ニヤリもできるし。
『ウルトラマンメビウス』や今年の『仮面ライダードライブ』でもお馴染みですね。

キンちゃんが憑依した人間という非常に重要な役所を見事に演じてくださってます。
やっぱり何回視ても内野さんのお芝居が素晴らしいですね。

と言う訳で、仮面ライダー電王アックスフォーム誕生編です。
キンタロス登場編にして復活編とも言える回ですね。
何気に押川さんや次郎さんの顔出し出演シーンがあるのもニヤリですね。

良い脚本だなあと改めて感じる前後編です。
モモ、ウラと違って、キンちゃんだけは「引っ越し」というか「乗り換え」ですもんね。
この作劇も実に良かったと思います。

ハナちゃんが特異点だと判明するのもこの回でしたね。
彼についてわかるのはまだまだ随分先のことですが。

さて、サイの次はジャックと豆の木ですね。
その後がいよいよリュウですね。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2921-57b2642f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。