日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「空前絶狼の衝撃」は未体験だけれど、ユナ推し。  

もう件名だけで総てを言い切った感があります。
あら、本文必要ないですね。馬鹿じゃん。

って、これだけで終わるのも何なので、ちょっと書いてみます。
『原作ファン』として。
そう、あっちの方は全くちっともこれっぽっちも触ってないんですよねー。今後もきっとそうでしょう。

と言う訳で、『原作ファン』として物申す的な記事になるかなと。
それでも良いよって方、見たいという方だけ、どうぞー。





スペックは『金色』ベースで、出玉と継続率で調整されているだけです。

「じゃあ、〇〇にするわ」って片方を選ぶ人も多いのでしょうが、
「じゃあ、どっちでも良いじゃん」っていうことで、どっちかに漏れた人が行き着く可能性も高いかなと。

問題は継続率かなと。
これが気になって仕方がないって人(特に不安が強い人)は、やっぱり『金色』で譲れないでしょうしね。



あと一つそっち方面で話を。

一つ気になったのはゲージなんですよね。
左がほぼ初代ってことで、あのステージも再現というのはやってくれたなあと。
ただ、肝心の液晶演出がアレだと、初代再現じゃないじゃんって言いたくもなりますけれど。
今時保留変化無しには流石にしないだろうと、そこはまあわかるのですけれどね。
それにしたってねえ……って印象。
結局、ヴィジョン連発だったりですし
(動画の印象だけです。繰り返しになりますが、自分は触らず)。



『機種』としての印象はこの辺にして、散々ブー垂れてみた液晶の話へ(どっちやねん)。

以前にも書きましたが、ユナの魅せ場が気になるだけです。
零は主役で大活躍は大前提ですからね。

当然、ユナのそのポイントって誰もがわかりきっている通りな訳で。
結局、これにしたって「当った後」がメインでしょうからね。

鋼牙と零、ザルバとシルヴァってことで、役割も非常に明快ですしね。
次回予告などでもシルヴァ役の折笠愛さんが大活躍だそうで、王道ですね。
個人的には原作の次回予告のガダルカナルタカさんがツボだったので、そちらも視たかったですけれどね。

原作ファンとして視たいのは全回転の絶狼VS牙狼、あとは狼幻竜くらいですかね。



最後にひとつ。
当然ながら原作ファンなので別に悪く言いたい訳じゃないんですよね。
にも関わらず、こういうトーンになっちゃうってのは理由がありまして。

右が駄目。

もうこれに尽きます。
自分が眼にした範囲では、やっぱりどこもそう。

ヘソが良くて、風車や道も綺麗じゃーん、これ良いじゃん。
……って思っても、やっぱり右のスペック釘が壊滅的なんですよね。
勿論サンセイも店側に優しいゲージ構成ですし、このスルーだと話にならないでしょって調整ばかり。
こんな調整で誰が触るんだよ。
って、おーい。みんな触ってる……。

みなさんのところはいかがでしょうか。
右が快適でモリモリだゼーットって人がいたら、羨ましいです。

結局、一度も触らないままで終わりましたって猪木の悪夢の再来になるかなあと。

それより、サンセイが駆け込みで規制前にぶち込んでくるであろう次の『牙狼』が肝かなと。
店側もユーザーもそっちに意識が行ってるんじゃないかなと。

『牙狼〈GARO〉-魔戒ノ花-』が控えているでしょうからね。
やっぱり『金色』タイプなんでしょうか。

『牙狼〈GARO〉-炎の刻印-』『牙狼〈GARO〉-GOLDSTORM- 翔』も控えてますねえ。
更に『媚空 ヤミギリノチ』と『牙狼』の次の劇場版(雷牙劇場版)も控えている訳で。

……正直、原作「だけ」楽しんでおとなしくしておくのが一番の正解かと。
本当にそう思っていたり(元も子もない爆弾発言ですみません)。

『呀』や『牙王』のタイプや、『桃幻の笛』みたいなサンセイヘンタイスペックとか出さないのかしら。
変態スペックこそ本来の三流メーカーらしいサンセイの真骨頂じゃないかと。
これだけ素材があるのですから、V-STだけじゃなくても良いと思いますけれどね。
って、そのV-STも今後怪しい訳ですもんね。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2901-be35fc70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。