日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ミラクルジャンプ』のミラクルについて  

自分はリニューアル創刊前からずっと購読しています。

正直、以前の方がパワーを感じるというのが本音です。

ご存知の通り、当時は『テラフォーマーズ』も連載されていました。
当時はヤンジャン本誌連載作家さんのご登場も熱かったですね。
毎回表紙も凝っていて、奥浩哉先生や皆川亮二先生の豪華描きおろしだったり。
NON先生の『BENI ~くのいち2250~』もそうですし。
ふなつかずき先生の『流刑島』などもあって充実していました。
『東京喰種-トーキョーグール-』連載開始前の読切(投稿作品)も掲載されました。
松原利光先生の読切も掲載されましたね。

リニューアル以降で好きだったのは榎屋克優先生の『テキサスレディオギャング』です。
それ以外だと、薮口黒子先生や河合孝典先生の読み切りが良かったです。

正直、今は畑優以先生の『ヤスミーン』の為だけに購読しているようなものです。
あとは神出鬼没の『パープル式部』目当てですね。

ゆえに、自分にとってリニューアルで最もグッときたのは2015年MAR.(3月発売号)です。
『ヤスミーン』が表紙&巻頭カラーで、やってくれたなあと嬉しく思いました。

4/21発売の本誌2015年MAY.(5月発売号)は『ヤスミーン』も休載で残念です。
って、今日発売か。

端的に言ってしまうと、今は「ミラクルを感じない」のですよね。
独立創刊と銘打ちながらも、未だに「週刊ヤングジャンプ増刊」という表記があるって何だかなと。

「何でもアリ」なのが本誌のカラーでもあるとは思います。
その上で「これぞミラクル!」というサムシングを感じたいと思う自分もいたり。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2884-0e414927
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。