日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
正直、今の今まで全く予備知識無しでした。
寝る前に動画でも視ながらシャグで遊ぼうかなというのが視聴の動機です。
GYAO!で配信されてなかったらスルーしていたかもしれません。

と言う訳で、いきなり好きな役者さんが登場されたので思わず飛び上がって視聴。
そのまま最後まで見入ってしまいました。
圧倒されっぱなしでした。そんな中にコミカル要素もあるのが良かったですね。

そのままの勢いで感想を書こうかなと。


大島優子ちゃんが主演ということで、これは単純に嬉しいなと。
キャスティングに関しては文句なしに最高ですね。
X星人こと北村一輝さん、貴公子ジュニアにしてアルゴル星人ヴォルガーの遠藤憲一さん。
これはもう視ない訳にはいかないなと。
『ゴーストライター』の神崎編集長こと田中哲司さんが間を空けずにまたレギュラーというのもニヤリですし。
冴葉晴海ことグランダインの岡田浩暉さんや山口紗弥加ちゃんまでご出演とは実に嬉しい面子です。
でんでんさんも良い味出しすぎ。素晴らしいお芝居です。

冒頭からいきなり赤星昇一郎さんご登場で、思わず飛び上がりました。博士来たー!
役柄が役柄なだけにこれはツボ。やっぱりヤの付くトライブでしたね。
何気にタクシー会社の面接の場面で河野刑事こと田口主将さんご登場なのもニヤリ。

やはり何と言ってもバクちゃんの設定と優子ちゃんの役作りが大きいですね。
もうこれだけで「勝った」感がありますよね。『永光麦秋』という名前もまた然り。これで視聴継続確定。
常に喪服で左目が隠れているのも、漫画チックになりすぎないバランスで絶妙。
常にテンションがローで、それでいてアクションでは神がかった動きでギャップが凄まじいです。
これには度肝を抜かれました。
指を差すポーズも実に印象的ですね。『スカイハイ』のイズコばりに印象に残る良いポーズです。

翔さんは一目見た瞬間から一発で好きになりました。
北村さんのコミカル要素と関西弁が最高に良い味ですね。

水原さんもそっちの方向で突っ切っているとは。
岡田さんがここまでぶっ飛んだお芝居とは。こちらもツボすぎます。
常時ブチ切れている感じや、台詞の文節や文末の途切れない感じとか、巧いなあと。
刑事の水原さんの方がヤクザよりよっぽどヤクザっぽいのがもうね。

『足抜けコール』の設定にやられましたね。これも視聴継続しようと思わされた大きなポイントです。
警察ドラマでありそうでなかったラインから見事に突いているのが巧いですね。
二人がコミカル要素多めなのに、バクちゃんは終始あの調子というのが良いですね。

所謂『必殺シリーズ』的な裏からの裁きでもなく、バクちゃんは正面から真っ向勝負。
それでいて、正攻法なのに本作ならではのクセが強烈で、それも魅力的ですね。
とんでもなくドス黒いドラマで後味が悪くなる内容ばかりのはずなのに、また繰り返し視聴したくなる魔力も。
コミカル要素、共感できる作劇や人間臭さなど、その辺りの塩梅も巧いからでしょうね。

バクちゃんも翔さんも、それぞれに過去を抱えながら生きています。
この二人がどのように衝突して、時に支え合うのか、楽しみなところです。

そして、過去を抱えているのは章子さんもまた然り。
彼女の場合は最初からそれが描かれ出しているのがポイントかなと。

翔さんの奥さんが去っていった理由はわからなくもないですけれど、問題は根深いでしょうし。
回想シーンなども着目したいですね。

バクちゃんがヤクザをとことん憎むようになったのは、やはりお父さんが亡くなってからでしょう。
お父さんが生きていた頃の回想シーンの彼女の笑顔だけが、唯一の人間らしい表情でしたからね。
単純に考えれば、お父さんはヤクザに殺されたか、あるいはヤクザ絡みの事件に巻き込まれたか。

クライマックスはどうなるのか、そこで彼女はどうなるのか、今から気になるところです。

返す返すも、主人公が女性で優子ちゃんというのは本作にとって僥倖だと言えるでしょう。
二回視聴して、公式サイトも見てみました。こちらも充実の内容ですね。
基本的に特撮ヒーロー番組以外のテレビ番組って視ないのですが、本作は気に入りました。
独自の味があるドラマでクセになりますね。毎週の楽しみがまた一つ増えました。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2876-c6d95e73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。