日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
厳密には『!』は『!』(半角)なんですけれどね。
字面と見栄えの理由から、敢えてこうしてます。

さて、それでは本誌の感想を。
すっかり遅れちゃってますが、ちゃーんと覚えてますよー。

以下は今回の内容に触れた感想です。
本誌を未読の方は、くれぐれもご注意くださいませ。

ふなつかずき先生の最新作!!

待望のコミックス第4巻は、4月17日発売決定!!

アキバ発!新感覚妖怪バトルラブコメ♡
『週刊ヤングジャンプ』で大絶賛連載中!!

モンスガ旋風は更に炸裂! まだまだお祭りは続きます!
ふなつかずき先生から公式発表! 出張掲載決定!!

4月4日発売の『ジャンプSQ.』5月号に、
『妖怪少女 -モンスガ-』大人気出張版特別読切掲載!!


それでは、感想に入るです。

よっしゃぁ~いくぞぉ~!!

ちょりーんス!!!

ぱにゃにゃ~ん♪


第48怪 Gカップ美女あらわる!です♪



読者様参加型企画も盛り上がったところで、その勢いのままにうちにガンガン更新しますよーん。

ふなつかずき先生バンザーイ!!

の精神でひとつ。無論、ヤンマガは『ハレ婚。』ラヴ推しで。



さて、ヤッキーの前に新たなる登場人物が!

……って、バイト先のサンコーレアモノショップでご対面ですからね。
やっぱ、こうなるよね。
2ページ目から早速フジくんアクティヴー!
本っ当にこの子はもう。質問が遠慮なさすぎるっつーの。
最高だわ。
いけしゃあしゃあと連発する彼に爆笑。止める店長にも爆笑。

店長が慌てて制止したところで、真面目モードに。

ヤッキーを「ヘッドハンティング」しに来た超絶美人お姉さん。
彼女が求めるヤッキーとは、勿論「もうひとつのお仕事の方!」です。

即ち、妖怪退治。

美人さんから名刺を受け取り、「なでしこ寿司」で落ち合う展開に……?

前回で触れたお名前の件が早速名刺で判明してニヤリです。

G CUP

The Laboratory of
Global
Conteporary
Unscientific
Phenomenon

HR Department Chief Officer

北穰 櫻子
Hojyo Sakurako



おおおおお! 来たあ!
『G CUP』という組織名がまたふなつ先生巧すぎるなあとニヤリです。
それぞれの単語の頭文字を取ってこうなるってことね。
と言う訳で、名刺を暫くじーっと見つめて……納得。理解しました。
なるほど、やっぱりそういう組織なのね。

って、ちょっと後のページで櫻子さんから普通に解説されてるー。
まあ、でもこういうのは自分でちゃんと考えたり辞書引いたりするのが醍醐味ですから。

と言う訳で、『国際現代非科学現象研究所』

今回は櫻子さんの登場編にして自己紹介と組織について話された回。
この新展開のワクワク感と、ちょっぴり感じる怖さが堪りません。

それにしても良いお名前ですね。顔はもう見たまんま文句なしの超絶美人さんですし。

『櫻子』はまだしも、『北穰』も一般的なその字「じゃない方の女」ですね。
『豊穣』の『穣』とも違うので、間違えないように注意すべきポイントですよね。
『穣』の旧字体で、のぎへんで画数がめっちゃ多い字だと覚えると良いかと。
そう、『のぎへん、のぎへん……のぎざか!』って連想すると美人さんに行き着きます。
と言う訳で、乃木坂46を聴きながら感想書いてますが、聴きながらだとめっちゃ遅くなると気付いたり。
って、先生はアリス派!

そして、「Bの女」!? よし来たー!
NON先生ー! ここにも「Bの女」で「じゃない方の女」です!
またしてもふなつ先生作品とリンクですね♪
(※参考記事 ■『ハレ婚。』14 Bの女 ■『ハレ婚。』35 じゃない方の女
ちなみに、『ハレ婚。』の方にもふなつかずき先生読者には堪らない市長がいますので、要チェックですよん。

もう一つ言うと、仮面ライダー好きとしても堪らないお名前ですよね。
「ほうじょう」と言えば『仮面ライダーアギト』のあの人ですし。
「さくらこ」と言えば『仮面ライダークウガ』がすぐに浮かびますし。あと、prediaの桜子さんね。
なんという私狙い撃ちの素敵なお名前とキャラクターかと。

ヘッドハンティングだと宣言して、堂々と接触してきただけあり、自分の情報も小出しではありませんでした。
この辺りはフェアですね。流石は公益社団法人の方ですね。

と言う訳で、前回で気になって列挙したことと照会してみましょう。

■彼女の霊感及び能力
彼女自身よりも、まず所属する組織について判明しました。
これで少なくとも組織には後者の要素は充分に備わっていると見て良いでしょう。
前者については、戦闘要員の方ならアリってところでしょうかね。
全員が全員戦線に立つ人ではないでしょうし、研究者の方も多いでしょうからね。
櫻子さんのようなチーフフィサーもいれば、妖怪退治専門のプロもいるってところでしょう。

櫻子さんは、自分の護身くらいはできそうですけれどね。
そういう対処、撃退のアイテムくらいは持っているかなと。
『仮面ライダーキバ』で言うところの初期の麻生親子ポジションかなと。
(変身して完全に倒すことはできないけれど、戦って対処するくらいはできる人員)。

■彼女はナギさんを知っているか、面識があるか
虹緒ちゃんの問題について調書で知っていたくらいですから、知っていてもおかしくはないでしょうね。
前回で挙げたこれについては、「個人的に知っているか、因縁があるか」というニュアンスも含めてなんですが、
それについては今後に要注目かなと。

■彼女は虹緒ちゃんを救う手掛かりを知っているか
今回の会話にあった通りですね。

髪留めや首の十字架については、深読みしすぎでしたね。
前回も書きましたが、後ろ髪だけがめっちゃ長いというのはツボですねー。
実は櫻子さんそっくりな髪型の時代もありました(遠い目)。



去年一年間の日本全国での行方不明者数を挙げるなど、公的な研究所の職員らしい発言もありましたね。
そちら側からの話で進むというのが新鮮ですし、ナギさんたちとの対比としても実に良いですよね。
文句なしの超絶美人さんで「Bの女」ですしね(まだ言う)。

それにしても去年の行方不明者数が8万4千人で、それもほぼ毎年同じくらいの数が出ているとは……。

妖怪について取材されたことだけでなく、『人間と異形』の共存という観点からも、ふなつ先生の作劇に期待しています。

と思った矢先にこれだもん。この展開だもんな。

姫ちゃん再登場!!

来たあああああ!!

先生、本当にありがとうございます。
待ってました!! なんというナイスタイミング!!

そうか……! 新展開で櫻子さんと関わった矢先にこの再会とは!
実にニクイ展開です。

と言う訳で、次のヤンジャン本誌もゲットしてます。早めに感想書こうかなと思ってます。

次回もレッツぱにゃにゃ~ん♪
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2851-eace4340
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。