日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【牙狼<GARO>】遠くの法テラスより眼の前のヤミテラス  

件名から丸わかりですね。わかる人には一発ですね。
正直、書こうかどうか躊躇したのも本音ですが、そう思った時点で書こうという意思がある訳で、
自分の為の遊び場なんだから書けば良いじゃんと。
自分で自分のことを社会のクズ、人間のクズだと自覚しているのだから、何を躊躇う必要があるかと。

ってことで、例によっていつもの日記です。

見たいという方だけ、どうぞ。



正直、二月は月初だけ良くて(『ラブ嬢』5000枚ね)、あとはそこから抉られるような展開でした。
そこに来て、明らかに各店舗の『ラブ嬢』の扱いが悪くなっているので、引退も考えつつ……。
なーんて日記も以前に書きましたね。東西でトータル160km圏内は調査しているのですけれどね。

と言う訳で、稼動日記ですー(ここで手帳を取り出す)。

■2/25

どうせ『ラブ嬢』はベタピンだろうなと思いつつも、現在の行動圏内ではここだけが頼みの綱。
上げの可能性があるとしたら、ここだけだという狙い(という名の実質諦観)もあり、チェックに。
やっぱり今日は悪い日でした。履歴と稼働中の人間のデータからもダメダメです。

それならアヌスしかないかなと。

と言う訳で、『黄門ちゃま 喝』へ。

5台導入で横並びにしてあるお店ですので、他の挙動は音と光ですぐにわかります。
自分が来た時点で既にヤ〇ザ風の痩せたオッサンが4600枚オーバー。
2台空いていて、一見似たり寄ったりなデータに見えるものの、ちょっと待てよと。
オッサンの右の台は片方は強烈なハマリが何度かあって、これは避けるべきだなと。触らずに移動。
オッサンの左隣の台に移り、履歴を確認。これならまだマシかなと判断して、開始。

大きなハマリもなく、『喝ゾーン』の入りも悪くなく、滑り出しも悪くなかったです。

結論から言えば、2000枚オーバー。全く苦痛のない展開でした。

ファミスタ3回で、50、50、160。
『勧善懲悪アタック』と『怒髪天』はゼロ。
『家康降臨』が一度で、お約束の100。
あとはひたすら『表堅実』で50、100、100。
これが大きかったですね。家康の最低ラインと変わらないですもんね。

それはそうと、隣のオッサンが凄まじかったです。
保留連かよってくらい、『印籠チャンス』にガンガン当選。
一発乗せは20が目立ちましたが、家康もガンガン引いてましたからね。
自分が隣にいる一時間の間だけでも『かげろうお銀モード』に2回も当選。
最終的に7700枚オーバーという見事な展開でした。

自分も抜けた後に減らした形になっちゃいましたが、差枚1500以上はキープできたので良し。
後任者はズドーンとハマってました。
こういうとことがわかんないんだよなあ。
明らかに間違いなく上ってのを自分が掴めてない証拠なんでしょうね。
これについては後述もします。



■2/26

職場と行きつけの書店から最も近いお店へ。
『ラブ嬢』は相変わらずベタピン丸出しなのが履歴からもあからさま。触れるチャンスも無し。
ここはアヌスしかないかなとシマに直行。

と言う訳で、『黄門ちゃま 喝』へ。

前任者の初当りはどれも悪くないので回しましたが……『喝ゾーン』が来ない……。
途中から、これはまずいなと思いましたが、他にアテがないので止めるに止められず。
ポイントと『喝ゾーン』の入り、ルーレットなどをちゃんと数取りしないと駄目ですよね。
そうこうしているうちに自身初の天井が見えてきました。おーい。

900越えたんだからもうそのまま天井で良いやと思っていたら(投げやり)、
いつもは絶対当らないであろう助さんバトルで、しかもチャンスアップも無しで当選。
強烈な天井殺しのストッパーは無いと思うのですが、これは嫌だったなあ。
結局、見せ場無しの駆け抜け祭りで、てんで駄目。

しかも、隣のおじさんが話しかけてくるんですよね。人がハマリまっしぐらの時に。
見るからに上品な紳士といった印象で、口調も物凄く丁寧だったので、応えましたが。
違う意味で堪えたっつーの。
その人はファミコンちっくなあのルーレット演出から声をかけてきました。
これが出た時点でかなり期待できる上に、停止した先は『寿』の『シュラバトル』。
これはどうなるんですかと訊かれたので一気に答えました。
「『寿』はもう確定です」
「シュラバトルの相手は弥七なので確定です」
「弥七が出てきたら確定なので、安心して良いですよー」
って、こっちはハマりながら。

で、ジェントルマンが当選して『印籠チャンス』へ。
ここでもまた訊かれるんですよね。
「裏は結構怖いんですよね」と。
だから、「裏は当選した時の恩恵は大きいけれど、外れの割合も高いのでハイリスク」だと。
「この選択で結果が暴れるので、ここがポイントですね。これも人それぞれの好みですね」と。

と言っていたら、ジェントルマンが『怒髪天』当選。
ここから、まあ乗せる乗せる。
その後も順調に『印籠チャンス』にバンバン当選。
またしても『怒髪天』と『完全懲悪アタック』で両方ガンガン乗せてます。

隣でこれやられると萎えるなあ。
って、チキンな私はグダグダ展開。
当てても当てても駆け抜け。

そこにドカタ風のお兄ちゃんが左隣に着席。
当日ノーボーナスの台で、前任者が400越えて止めていった台です。

早速リールロック。おーい!

三段階目まで言ったので、思わず視線がそっちに行ってしまいました。
「フリーズですか?」と訊かれたので、この時点で「はい」と答えてしまいました
(三段階目までは行っているので、運命の分かれ道だったら後で説明すれば良いかと)。

と思ったら、フリーズ。

これには参ったなあ。
「この紋所が目に入らぬか!」って連発。目に入りまくってるっつーの。

嫌になって他のシマへ。

やっぱり『ラブ嬢』は最悪の状況。
いつもは設定看破しながら冷静に立ち回るラブ嬢ヲタの常連が向きになって突っ込んでます。
この時点で670越え。朝から酷い履歴ばかりです。
普段ならこの人も回さずに逃げるはず。
いかに近隣の状況がベタピンしかないか、これだけでもよくわかります。
実際、自分もあちこち見て回りますからね。

『ビンゴ』の浅いのを狙うことに。この時点で普段の自分じゃないチョイスな訳で、駄目ですね。
当てども当てども単発。単発。



ボロボロで他店に移動。

どうせボロボロなら『金色』に行こうと。

すぐに実写映像で展開される演出に行き、Episode.4まで進行。
『炎舞』に止まってアンドラガオ。
肝心のエフェクトは……? レインボー!
ビビることなく余裕で牙狼剣を押し込みました。

ここで引いたのが、自身初となる通常でした。
実は今までただの一度も『金色』で通常を引いたことが無かったのですよね。
以前にも書きましたが、継続数も平均より上にブレてくれています。
『鋼』や『FINAL』はとにかく当らず続かずの地獄で、やっと射止めても通常だらけ。
本当、正反対なんですよね。

まあ今まで50%の片方に「だけ」偏り続けてきたことの方がおかしい訳だし、
いつかはこうなると覚悟していたので、苦痛ではなかったですね。
それよりもサクっと当選してくれたことの方が素直に嬉しいところ。

と思いきや、なんと時短中に引き戻し。
晴れて『魔戒チャンス』獲得。これは幸喜にして好機!

待望のヤミテラスで……続くこと続くこと。
即当りゾーンと後半での当選がほぼ半々くらいで調子良く継続。
何だかんだで自身最高記録の11連を超えました。

遂に念願の『PREDESTINATION』が! 奥井雅美さん最高♪
奥井さんの『PROMISE~Without you~』も大好きでSTのデフォルトにしているので、これは嬉しいですね。

無論、ヤミテラスの最中も『PREDESTINATIONを選曲。
13連で閉店までに取りきれて良かったです。
前半の半分以上取り返せて胸を撫で下ろしました。



■2/27

続けて『金色』にしようと。同じお店へ。
前日回した台を狙っていたのですが、先客がいてヤミテラス祭り。

と言う訳で、端の方から試しました。
一番端が前日より回らず、ステージ入賞も数えて、前日より良くないので、早々に離脱。
反対の端、前日の左隣へ移動。
こっちの方がマシだったのですが、やっぱり前日の台には劣ります。
まあ仕方ないかあ……と思っていたら、漆黒牙狼SPリーチへ。
ブーケリアかあ……。エフェクトは……?はい緑ー。アウトー。

と思ったら倒したー!?

ラウンド中も触ってすぐに危機回避成功
(連打演出成功のパターンも抱負な辺り、サンセイの粋な拘りが感じられますね)。

幸先の良いスタートで、目標4連。
と思っていたら、隣のおっさんが『魔戒チャンス』で着メロ。来たー。
思わずお互いに目が合ってしまったので、頷いておきました。
おっさんも嬉しそうに喜んでくれました。良いなあー。
こっちは抜ける寸前なのですが。
と思っていたら、終了10回転を切ったところにレインボーGARO保留!
2連は確定したので、ちょっと安堵。

と思っていたら、こっちも着メロ!

またしてもおっさんとお互いに目が合って。お互いに頷きあうという展開に。
そうこうしているうちに、おっさんがまたミラクル。

またしても着メロ。

おいおい本当かて。
凄いヒキだなあ。
でも、お互いノリノリで話しながら、これはこれで楽しかったですけれどね。
と思っていたら、えらいことが。

こっちもまた着メロ。

これにはおっさんも吹き出しました。
こっちも笑ってしまいました。
と言う訳で、お互いに意気投合しながらノリノリラッシュ。
まさかの二人揃ってSUPER GARO BONUSを仲良く二連発。
その後も二人でノリノリ。楽しくアイコンタクトしながら消化。

おっさんは7連で終了。お互いに笑顔で挨拶して別れることができました。

前日との違いとしては、前日はゼロだった牙狼斬馬剣がしっかりと登場。
終了ギリギリのレインボーGARO保留に、赤保留と、ありがたい展開が続出。
その分、ホラーに続けて二回逃げられたり、初代チャンスを外したりはしましたが。

ともあれ、何だかんだで11連続いて取りきれて、文句なしです。

やっぱり『金色』のパワーとスピードは特筆すべきところですね。
せせこましく嫌らしい振り分けが一切ないのも潔くて良いです。

二日で、ごく短時間で差玉4万発以上なので充分すぎます。

これでアヌスの屈辱も晴らして随分楽になりました。
しかも、ちょうどこの日の帰りに東北新社さんから届いていた荷物を思い出したり。
と言う訳で、自室で開封して、金色になりました。

闇を照らす者ポスター

と思ったら、更にもう一枚。

闇を照らす者ポスター2

美希ちゃんの莉杏は歴代魔戒法師の中で最も好きなので、これは嬉しいです。
額に入れて飾ろうと思います。東北新社さんに感謝してます。

■2/28

当然ながら、流石にこんなに都合の良い展開ばかりじゃ済まないだろうと思ってました。
滅多に行かないお店で試してみました。
それなりの台数ですが、良かったのは1台だけ。これじゃあ厳しいなあ。
と言う訳で、試すだけで終わっちゃいました。こんな日もあります。
でも、これが私的に『金色』でワースト記録なんですよね。
今までいかに良い展開に恵まれ続けてきたかと痛感します。反動が怖いですが。

『金色』についてはもうちょっと書きたいことがあるので、次の記事に。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2779-5333d369
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。