日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lacroix Despheresの公式LINEなど、最新情報が続出  

総合芸術集団Lacroix Despheres(ラクロワ・デスフェール)新譜制作プロジェクトについては散々書いてきた通りです。
ゆえに、うちにいらっしゃる漫画ファンの方が記事をご覧になったこともあるかと。

今回のアルバム制作は、クラウドファンディングという活気的な方法が取り入れられました。

Lacroix Despheresの新譜制作プロジェクト進行中。祝・第一目標達成!!

Lacroix Despheresが製作中の新作からプロトタイプデモ音源を公開!

クラウドファンディングという活気的な方法でリスナーも参加できた今回のプロジェクト。
それには、まだ続きがあります。クラウドファンディング自体の受付期間は終わりましたが、続きがあります。

後から知ったという方でも、まだプロジェクトに参加できます。

一つはYouTubeの『視聴者ファンディング』です。先日、日本でもスタートしました。
これは、簡潔に申し上げると「受け手から送り手に寄付できるシステム」です。

Lacroix DespheresのYouTube視聴者ファンディング開始!

そして、もう一つの方法が残されています。
それは、クラウドファンディング受付期間中に支援が間に合わなかったという方も参加できます。
今月の27日までニューアルバムが限定特価で予約受付中です。
27日までにアルバム代金を全額前払いの予約という形で、支援として送ることができます。
勿論、この前払いで集まった額もアルバム制作費用に充てられます
(※言うまでもないことですが、アルバムの発売自体は既に決定事項です)。

そして、もう一つ新たなるニュースが。
この度、Lacroix Despheresの公式LINEが開設されたとのことです。
正直、自分はLINEというものに興味がなく、関わるつもりもないのですが、公式となれば惹かれます。

上記のYouTubeの一件もそうですが、公式情報は公式チャンネルのネットラジオ『毎度の晩餐』を推奨します。

Lacroix Despheres YouTube公式チャンネル



このように、彼らはいつも、いつでも「本当に受け手が喜ぶことを受け手が損しない形で共有」しています。
送り手と受け手にとって最善の形とは何か、本当に大切な作品とは何か、本当に健全な関係性とは何か、
それらを常に自問自答し、模索している真摯な姿が印象として非常に強いです。

それは現在の音楽シーンを憂い、少しでも健全な形にしていこうという主催の翔さんのお考えが大きいです。
送り手にも受け手にもインスタントになった現在の音楽シーンで、本当の復興を目指しているアーティストです。


初めて彼らを知ったという方々も、今からでも全く遅くはありません。
腐敗して堕落しきった音楽シーンが変わります。
Lacroix Despheresが真の意味での実りあるリアルに変えます。

送り手にも受け手にも本当に有意義な音楽シーンへ。その歴史的第一歩がここにあります。
その時は、もうそこまで来ています。そして、まだ参加できます。

私はそう信じています。

Lacroix Despheresの革命的プロジェクトに参戦できたこと、歴史の生き証人になれること、
私は誇りに思っています。

Lacroix Despheres 日本語版公式サイト
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2769-9717fc8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。