日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回に続いてサブタイトルに固有名詞というのがニヤリですねー。

以下は今回の内容に触れた感想です。
番組をご覧になっていない方は、ご注意を。




課長に続いて究ちゃんもお休みですか。
それにしても、課長はハワイ7日間の旅で3週間オーバーって。
勿論、鶴ちゃんが他のお仕事で忙しいから作中の台詞でフォローしたのでしょうけれど。
これは巧いですよね。

冒頭から現さんがいつもと違い、この時点で期待は最高潮です。
「ジャッジ」という言葉に過剰反応。彼の過去が奇になるところです。

最初から現さんに対しても好感触でしたので、個人的にも熱く燃えるエピソードでした。



ジャッジロイミュードの剣捌きは見事ですね。
剣道の使い手で、この時点で警察関係者に対する疑惑も芽生えたり。
そう思って視ていたら、やっぱりね。

お姉ちゃんと弟の激突も新鮮でしたね。
根本的にはお互い似た者同士だと思いますが、こういうぶつかり方は作劇に良いスパイスですね。
動画投稿サイトに向けても、あの名乗りって剛ちゃんおもろいねー。

対して、昔ながらの現場百回で汗だくになって探し続ける現さんのスタイルが胸に沁みました。



今回もロイミュード側の場面が良い味出していました。
早急にリセットすべきだと言うブレンに対して、周りは頷きません。
メディックのブランコも妙にツボでした。メディック可愛いなー。



今回のバトルも見所満載でしたね。
仮面ライダードライブタイプデッドヒートで灼熱の展開!
そこに魔進チェイサーがお約束の邪魔に入り、このもどかしさが何とも言えない味わいですね。
しかも、自らの意思でライドマッハーも奪って、合体させてライドクロッサーにするとは。

戦いの中で現さんが『ジャッジ』の正体に気付いたというドラマチックな展開も良かったです。

さあ、次回は進ノ介くんの、そして我らが現さんの熱い刑事魂が燃えることに期待大です。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2756-d19daf4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。