日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迫稔雄先生がスペシャルゲストの『ゲッチメ!』Vol.69感想  

番組は2015年1月24日に放送されました。
感想を書くのが半月も遅れてしまいましたが、ずっと覚えておりました。

さて、それでは早速感想を。

以下は、番組を視聴した感想となります。
念の為、記事をニ分割しておきます。
見たいという方だけ、どうぞ。






今回は「集まれ嘘喰い大好き芸人スペシャル!」とのことで、司会進行の皆様もノリノリ。
迫先生がトークのブースにいらっしゃるまでの時間は司会者の方々の熱い嘘喰いトークでした。

ゲストの先生を聴き手役にさせて司会進行の方が延々と自分の話をするという前回から、
苦情と反省を活かしたからなのか、先生がいらっしゃる前後の時間で良い構成でした。

最初の30分は上述の通り、司会者の方々の熱い嘘喰いトーク。
その最中に、迫先生への質問コメント投稿も呼びかけるなど、実に良い構成でした。

寄せられたコメントは、キャラクターのネーミング、年齢や身長などの詳細設定などが多かった模様。

会場も、配信を視ている読者も、熱気と期待感が頂点に高まる頃……。

迫稔雄先生ご登場!!

迫先生、格好良すぎる……!
司会の方も「俳優さんみたい」と散々仰ってましたが、正にそうですよね。
なんて格好良いんだ……と惚れ惚れしていたのはナイショです。

上述の読者が気になっていることは勿論のこと、
漫画家としてデビューされる前、上京される前の時代のこと、奥様との出逢いのことなど、盛り沢山の内容。

言葉数は少ないながらも、一つ一つを丁寧に、真摯にお答えになる先生が実に素敵でした。

司会進行の方々がそれぞれに『カリ梅』持参という粋な計らいには燃えました。ナイスですね!

迫先生ご本人様による「カリ梅の袋を噛み切って開く」というスペシャルプレイも実演!!
リアル貘さんプレイに読者は歓喜!!

作品の構造上、番組で言える範囲など難しいところも多々あったと思われます。
それでも楽しいトークに展開された司会者の方々と迫先生に感謝です。
やっぱり、その作品が好きな方が司会進行されるのが読者としても一番嬉しいですよね。

番組の最後に、サプライズで重大発表もありました。
そして、ゲストの先生お馴染みの直筆執筆も! 貘さん格好良いですね。

今回の構成については素直に良かったと思います。
漫画家の先生を毎回ゲストに招いてトークするというコンセプトは堪らなくありがたいですから、
今後も楽しい番組として続いてくれることに期待しています。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2721-fa5fca1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。