日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ラブ嬢】が無いので解呪ノ儀  

いつもの日記です。

見たいという方だけ、どうぞ。






前回に続いて、敢えて『ラブ嬢』が無いお店へ。

前回流して帰る時に、店員さんがイベント的なことを仄めかしていたので。
って、やっぱりガセやーん。うん、ここはそうだと思ってた。

『リング』の履歴が良いのからスタート。
浅いところで引っ掛かるものの、肝心のATに入らず、次も入らずで、しまったなあと。
だからこのタイプって苦手なんですよね。突確STスルー感みたいな。
元々スロから入ってないのも大きいかと。

ってことで、近くにあった『戦国乙女』をちょろっと試して、次に『主役は銭形2』。
あ、またオリ平好きみたいな行動になってる。

この時間でここから銭形のとっつぁんの天井狙うのも微妙かなあと迷った挙句、移動を決意。



超久々の『化物語』へ。

実はこの台、自分が来た時に友人が出していた台だったりして。
当然、見かけた時に挨拶して、ちょっと談笑も
(確定演出が出てAT突入確定だと言われたので、気兼ねなく話せました)。
何だかんだで1000枚近く出して帰ったみたいです。

早い段階で『解呪ノ儀』に入ってくれて、緑オーラまで行きました。
残り回数があるのに連続演出に発展したので、ニヤリ。
これがスカで、継続しました。ああ、こっちだったのね。
いっそのこと、当選まで継続してほしいなあと甘えん坊将軍な思考でいたら、
赤オーラまで上がってくれました。うん、あと一歩。
ここでボタンプッシュが出てレインボーにならないがっかり感、お約束ですよね。
回想演出も吸血演出もなかったので、期待しないでいましたが、当選。

『倍倍チャンス』一回くらいはゲットしたいと、低すぎる目標設定で(気弱)。

ん? 『つばさタイム』ですって? あ、しまった。
チャンスゾーンに入るまでにキャラクターを変えておけば良かったなと。
マイスロとかカスタムはしないので、自分の場合は固定になっちゃいます。
まあ、チャンスゾーンのキャラクター自体選択できないから同じっちゃ同じですけれど。

いえ、彼女も良いと思いますし、キャラクターはどの子も可愛いと思います。
ちなみに一番好きなのは、ひたぎちゃんです。
キャラクターとルックスは勿論のこと、声優さんのお芝居が素晴らしいです。
アニメには全く疎いのですが、一話が公式配信されているのを視聴して、ツボでしたわん♪

そして、気にするのはBGMなんですよね。
上述の通り、カスタムとかしないので、ナビボイスも気にせずです。

『ひたぎタイム』が一番好きです。
このBGMが最もテンション上がるのです。
これと『ラブ嬢』の250~500枚までのBGMは一日中聴いていられるくらい大好きです。
この楽曲を創った人は天才だと思います。

さて、いつもの如く、あっさり終わり。
……かと思いきや、『夢の時間ヲ終わラセルな』の2G目にランプ点灯。
スイカでAT復帰。私らしくもない展開。

ここからボーナス二回ゲット(勿論、赤の方で、画面は一枚絵じゃない方)。
この二回で半分は捲れるのが確定したので、助かりました。

と思っていたら、ようやく肝心要の『倍倍チャンス』突入。

5×2

うん、知ってた。

その後も、レースや女の子との演出にはバンバン発展してくれました。
成功しないと意味がないので、これはこれで焦らしプレイですが。

姉妹連続演出3回と次回予告っぽいのが来て、これは流石に大丈夫でしょうと。
『倍倍チャンス』ゲット。

「あー、ここで間違えて大事故になってくれないかなー」と思いつつ、トライ。

5×6

やってしまったあ……。

こんな調子ですので、残り枚数減算の方が当然早く、追い着かれる恐怖が。

次の『倍倍チャンス』で、何とか三桁乗ってくれて少しは溜飲が下がりました。
そしてすぐにもう一回入ったー。と思ったらこれまたすぐ転落ぅー。早いよ。

モードやテーブルについては詳しくないのですが、サクサク入ってくれただけ良いかなと。
【萌】にはよく入るし、一度入ったら、えらい長いこと滞在してるのなあと今回は感じました。
勿論、液晶表示と内部が完全にリンクしていないことは承知していますが、気分は悪くないです。
『超倍倍チャンス』は一度も入れず。勿論【蕩】も無し。
やっぱり、これが足りないと駄目ですよねー。

マニアの方に隣でご教授して頂きながら回すのが楽しいかな、
原作ファンの方なら尚良しかな、と思ったりもする機種です。
どんだけ他力本願なんだよ。

うん、とにかくあの作業感が堪えるんですよね。
間違えて大きく乗っちゃったら、それ以降の『時間』がノリノリに変換されるのですけれどね。

ともあれ、これでほぼチャラまで巻き返せたので、ノーダメージと言って良い結果でした。
1500枚越えて、抜けたら勿論すぐに止め。時間も迫っていたのでちょうど良かったです。
コーヒー代だけで遊べたと思えば、気も楽です。

『化物語』はとにかく『倍倍チャンス』命という印象が強く、ここが怖いですね。
たまに間違えだして延々と続く時やエクストラ祭りは楽しいですけれどね。本当、これだけ。
『ラブ嬢』は小さな事故に繋がる契機が多く、至るところにあるのが好きなんですよね。

でも、嫌いじゃないですよん。
たまにちょっと触る分には良いかなと。
これ、実際に店内でコスプレして実戦する若い女の子とかいるんだろうなあ。
私もひたぎちゃんの格好ならしてみても良いかも(害悪)。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2720-29040b5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。