日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんな裏挑戦  

ただいま帰宅して晩酌してます。

さて、夕方の日記の続きを。

以下は見たいという方だけ、どうぞ。



『ラブ嬢』をメインで稼動する頻度が高いお店があるのですが、今回はパスしました。
店員さんが暗に仄めかしていた感じだと、ジャグラーがイベントらしかったので。

一週間で最も帰りが遅くなる金曜の仕事明けなので、時間が気になるところ。
そういう理由から、職場から一番近いお店から順に潰していこうと
(こう見えても、昼間は一応仕事しているのですよん)。

勿論、向かうは『ラブ嬢』です。
と思いきや、珍しく『ジューシーハニー』に空きが。
ヘソがマシになっていたので、一応キープ。『ラブ嬢』は予想通り取られています。

と言う訳で、『ジューシーハニー』から。

あれ!? 以前よりワープがプラス? どゆこと?

もう開け返しもないだろうし、触れる機会もないと思っていたのに。
そういうつもりでいたので、最近はチェックも疎かでした。あちゃー。

試してみると、ワープの抜けがやっぱり良いです。
勿論、ワープ経由のステージ入賞率も悪くないです。
自力乗り上げでステージにカツンと当たった瞬間に即落ちでズバッと決まるパターンも良し。

これならいけるじゃないのと気を良くしていたら……あれれ。
この店らしい風車と道でムラを作るやり方に翻弄されちゃいました。
無論、ヨロイまでの零し、風車で振り分けられる右と左も見つめながら全部カウント。
どうにも安定せず、気持ちが悪く、極端にムラが出ます。あらら。
当然ながら全部個別に分けてカウントしていて、ワープ経由のステージ入賞だけは安定。
ですが、他がちょっとね。合わせも三通り試しましたが、大差なし。

大概ムラに翻弄されつつズルズルと続行してしまうパターンなので、
それを思い返し、下にブレた方が正体だと判断して早めに見切りました。

それにしても、前任者は1700ハマリって凄いなあ。専業じゃなかったら発狂しそう。



と言う訳で、別のシマへ。
『ラブ嬢』のデータは悪くない感じで、回している人も出してます。

しまったなあと思いつつ、一通り見て回りました。
『黄門ちゃま 喝』が一つ空いていたのでキープ。
台上のデータは悪くないものの、総回転から割り出すと……うーん、微妙~。

それでも早いスパンで二回初当りが取れたので良しとしましょう。
って、お約束の駆け抜け(『印籠チャンス』は『表堅実』)。

右隣の坊主のおっさんはイライラの表情でしたが、
今度はそっちがそんな感じで早い当りを二回重ねてました。

左隣のサラリーマン兄さんもグダグダの展開で止めていったところに、お兄ちゃんが着席。

二つ左隣のおっさんは800越えで、何とも言えない凄まじい表情。
まあ、あっちに比べればグダグダでもマシかあ……と思っていると、ここで気付いたことが。

私以外の全員が……

迷わず裏。

みんなやるなあ。ネジぶっ飛んでるなあ。

特に左隣のお兄ちゃんは……

必ず裏挑戦。

スカ、スカであっという間の駆け抜けが気の毒でしたが、三回目のトライで『家康降臨』。
見つめるつもりじゃなかったのですが、視界に入ったので思わず「あっ」と反応。
そうしたらお兄さんと眼が合ったので、「おめでとうございます」と。
今までの苦労もわかっているので、自然に口から出てしまいました。
すると、お兄さんも「いやーありがとうございますー」とにっこり。

さて、気になる秒数は……?

181でした。100じゃなくて良かったね。
「やりましたねー」とサムズアップしたら、うんうん頷いて喜んでくれました。
お互いに回しながら会話になったりして。
「やっぱりずっと裏挑戦なんですか?」
「はい。これが来ないと大きく乗らないですからね」
「私はそんな勇気ないです」と苦笑しながら言ったら、向こうも笑って返してくれました。

お兄さん、やるなあ。貫くねえ。
『水戸イエローゲート』中の『印籠チャンス』も徹底して裏挑戦一拓。
お銀も同行で、ファミスタこそなかったものの、それなりに繋いで伸びてましたね。

二つ隣のおっさんは天井到達。
ここでおっさんが選んだのは……

やっぱり裏挑戦。

あんたもか。


みんな傾いてるねえ。傾き通すね。
ここ、こういう客層が多いもんなあ。
表堅実と表バランスを選んでるのって私だけじゃん。

あっさり駆け抜けで、あっという間に終了。
ちょっと気の毒だったなあ。

右隣のおっさんがここで裏バランスに変更して見事『怒髪天』当選。
しかしながら、見せ場はそれだけ。

かく言う自分も、4回当てたものの、全部駆け抜け。ファミスタなし。
流石にグダグダで、何より時間が気になるので、これは捨てるしかないかなと。

これ、本当に上手いことできていますね。
自分の決断と選択で何とかできる(と思わせる)辺りがまず上手いし、
通常時も緑はそこそこ良いペースで溜まるので、ダラダラ続けがちですし、
そうこうしているうちに赤も良いところまで溜まってきますしね。

今日は多分全台3以下だったんだろうなと自分は判断して、一番先に止めました。
帰り際に見に行ったら、『怒髪天』のおっさんは飲まれてギリギリまで追い銭。ああ……。

その後、『ラブ嬢』が空いたので、移動。
ぶん回っていて、データからすると4から5はある数値です。
こっちを取れていればと悔やんでも仕方がないので、稼動を。
前任者が高確で捨てていましたので、これはラッキー。
すぐに金空→『LOVE ZONE』へ。
まあ、お店前だったので、お約束のハズレかなと。
あまり期待せずにいたら、最後の最後でまなみん揃い。

オープニングアタックで岩永さん青カットイン。二代目宇宙刑事シャイダーナイス。
まなみんセクシーカットインもあり、260枚スタート。

駆け抜け、ラストで捩じ込むも成功ならず。



と言う訳で、この二日間で一気に何だかなあです。
もっとはっきり言えば、かなりの痛手です。お馬鹿ちゃん。
それなりに遊びにも何万か使ったので、ちょっと危機感が。

今って、よっぽど纏まったお金と時間がある人以外は厳しいですもんね。
自分もいつどうなるかわかりませんし。
だから、暫く距離を置いていた時期が長かったりしました。

帰宅時のぐったり感、無音の自室で反芻する時の悔しさと虚しさ(虚しさは好きですが)。
これがあると、PCに向かうまでに時間を要するのですよね。
こうやって吐き出すのも、それで楽になりたいからって部分もあったり。
調子の良い時だけ書いて、そうじゃない時は控えるって人もいるのでしょうが、
性格上、自分はそれはちょっとって思っちゃうんですよね。
黙ってりゃ良いじゃんと思われるかもしれませんが、そこまで器用じゃないです。
それに嘘吐いているみたいで何だか気持ち良くないんですよね。

寧ろ、駄目だった時のやりくりこそ重要だと思いますしね。

今年のマイテーマである『出逢わない系』としては最強の場所で良いのですが、
人間的にはアレですしね。程々が良いよってことですね。

最近敢えてこういうことを書いて、マイナスのイメージも大歓迎って風にするのは、
『出逢わない系』と共に、もう一つのマイテーマに関わるからです。

『吐き出そうと思った時に吐き出す』ってのと、『どんどん嫌われよう』ってのとね。
どちらも、それが『気持ち良くて、自分にも良い形』だと思うのですよね。
それで嫌ってくる人って、所詮は表層しか見てないその程度の人ってことですし。

そもそも誰もこんなところ見てないですしね。

何を踏み止まる必要があるのかと。
顔も名前もわからないような輩に嫌われること、
奴らの殺害予告めいたコメントやメールの何が怖いのかと。
そんなもの今までも何度もあったし。
そういう連中は口だけですから。
誰も本気で殺しに来ないのですから。

今年はぶっちゃけはっちゃけ系のネタもどんどん書きたいと公言していましたしね。

はあー。書いたらちょっと楽になりました。
この二日は堪えたからなあ。結構打たれ弱いのよん。



でも、まあ、ぶっちゃけ、引退するのが吉だとは思っていますけれどね。
今も現役バリバリの専業の人って本当に凄いわ。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2701-ac9a1a46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。