日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ハレ婚。』28-EX1 演じる女  

これは本誌連載の感想ではありません。
そちらの感想は既に書いております。
前回の本誌連載感想はこちらです。

『ハレ婚。』28 正直な女

基本的に、うちで『EX』や『SP』などの表記がある場合は本誌感想とは別の記事です。

じゃあ今回の記事は何かと申しますと、ドラマ版のキャスティングの話です。
これはコミックス発売記念の読者様参加型企画でも触れたことですね。

珍しく(特撮以外の)テレビを視たことで、ちょっと思うところがあったので、ひとつ。

予め申し上げておきます。以下はごく個人的な考えですので、苦情はご遠慮くださいませ。
建設的な意味での異論や反論は歓迎です。如月にネギチョップしたいという方も歓迎です。

と言う訳で、ここから先は記事をニ分割しておきます。

これって、そゆこと♪

見たいという方だけ、どうぞ。






『有吉反省会』というテレビ番組、普段は全く視ないのですけれどね。
宮地真緒ちゃんがご出演ということで、慌てて飛びついて視ちゃいました。
後から知ったのですが、平成版仮面ライダーアマゾンもレギュラーなんですね。

真緒ちゃんの反省内容は「女優なのにアニメのパンティーを履いている」とのこと。

良いじゃないですか。

最高じゃないですか。

素晴らしいじゃないですか。

キエラちゃん&魔獣プロファンデス人間態、バンザイ(『牙狼<GARO> -魔戒ノ花-』参照)。
光人リン、バンザイ(『衝撃!!ゴウライガン』参照)。

番組に出演されている時の髪型も実に可愛らしいのですが、ここでふと思ったことが。
短めの髪型の時って、実にまどかちゃんらしいじゃないかと。

以前にも『ハレ婚。』本誌連載感想記事の中で彼女については触れてますが、
実写版まどかちゃん役に真緒ちゃんも良いじゃないかと。

どうでしょうか、先生。
事務所の方、今がチャンスですよー。
私も今のうちに地面に頭を擦り付けて先生にお願いしておこうかしら。

なんちて。

でも、冗談抜きで彼女はマッチすると思うのですよね。

あ、勿論この記事はこれだけでは終わらせません。
折角ですから、他のキャスティングにも触れなきゃね♪

以下は私が良いなと思うキャスティングです。ごく個人的なものです。
カミソリレターとかはご勘弁くださいませ。

〇小春ちゃん
加藤沙耶香ちゃん
中村静香ちゃん

〇龍ちゃん
久保田悠来さん

〇ゆずっぺ
南里美希ちゃん

〇まどかちゃん
宮地真緒ちゃん

〇大津一基市長
ふなつかずき先生


どうでしょうか。
最後の方について挙げたのは、もうお約束として。
ふなつ先生は大人気だし週刊連載でお忙しくて無理だっつーの、というツッコミはご尤も。

ゆずっぺについてはホルスタインでボッキュボンであることが条件なのがネックですけれどね。
まあ、そこはそれ。詰め物で誤魔化すってことで(無理矢理すぎ)。

龍ちゃんについては感想でも触れた通りです。
GACKTさんやロビン(吉井和哉さん)に通じる色気が堪らないんですよねー。

愛読者の皆様それぞれにお考えがあることでしょう。
またコミックス第3巻発売記念企画でやってみても良いかもと思ったり。

これは読んでいくうちにまた変わったり、閃いたりもするでしょう。
こういうことって、考えるだけで楽しくて仕方がないです。

実写テレビドラマ版&映画版については、既に脳内版が自分の中にはあります。
あ、哲郎パパ&直子ママ、そしてタマ子ちゃん辺りのキャスティングも肝でしょうね。

アニメについては、声優さんにあんまり詳しくないので深く言及できませんが。

と言いつつ、舌の根も乾かぬうちにアニメ版についても重妄想してみようかなと。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2683-f95cc9ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。