日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『極!!男塾』第22話……最高の相棒!!  

宮下あきら先生、待望の新連載!!

シリーズ最終章、遂に開幕である!!


全く新しい『男塾』がここにある!!

と言う訳で、二週に一度の灼熱タイムであります。
今回は表紙&巻頭カラーで更にバーニングですねー。
うん、自分で書いていて思いますが、物凄くバカっぽい一文ですね。
楽しいので、これで良いのですけれど。

以下は今回の内容に触れた感想です。
未読の方はご注意くださいませ。






またしても馬鹿なことを書いてしまったなと。
いえ、今回の冒頭の一文ではなく、前回の感想のことです。

1のゾロ目から「どう展開する」も何もないですよね。

これで決着じゃん。

馬鹿じゃないかと。

本当に自分の馬鹿さに呆れ果て、がっかりです。
ええ、勿論今に始まったことではなく、ずーっと前から馬鹿のままですが。



さて、気を取り直して、新展開の方へ。

ここで「暁」組も惑星トバに向かうという展開がニヤリですね。
これは熱いです!
市長の策略で嵌められ、不時着で、彼らからしたら堪ったものじゃない展開。
しかしながら、読者としては燃える展開ですよね。

「魁」組、「暁」組、「極」組の一巡、そこから合流が期待できる展開ですからね。

今回もテンポ良く、トントン拍子で進むのが小気味良いですねー。
レース対決ということで、ボギーの相棒であるアドルフ二世が出走!

今回のサブタイトルは第5話のそれを連想してニヤリだったりも。

エリザベスの卑怯なやり方に苦戦しますが、その後の鼓舞が最高です!
ボギーの発砲と一喝! これは燃えます!

トップギアが入ったアドルフ、怒涛の勢いで一気にトップに躍り出てくれました。

そして、オチが宮下先生節全開。

うん、そっちの意味でもオトコを見せましたね。



いつもながらテンポが良いですし、この一話で一気に進みましたし、期待が高まりますね。
ボギーサガと来て、こちらの方でも宮下先生作品から期待せずにはいられません。
以前から散々書きまくっていますが、個人的には瑪羅門の家族に烈しく期待してます。
作品の規模が宇宙レベルですから、世界各国の瑪羅門の家族はマッチするでしょうし、作劇にも活かせますしね。
政界に大きな関わりがある孔雀院一馬も敵側にいたら面白いですしね。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2666-e4c7c4e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。