日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『天空侵犯』第57話「神のコード」  

更新を忘れていた訳でもなく、下書き保存まではしていました。
結局、ギリギリまで引っ張った形になっちゃいましたけれどね。

以下は今回の内容に触れた感想となります。
未読の方は、ご注意くださいませ。





今回も、前半はスナイパーの視点で進行しましたね。
ゆりちゃん、理火兄ちゃんに続き、『仮面』の視点からも描かれるのは興しろいですね。

「神の領域」と「神のコード」についてスナイパーが知りました。

「神に近い女」が撮影した画像の中にあったという事実が重要ですね。
つまり、少なくとも彼女は貼り紙の場所に行ったことがある訳ですよね。

「神に近い」理由の一つはこれなのかもしれないと思ったり。



一方、ゆりちゃんの方も、いよいよ『黒いビル』へ……。

アイコンタクトがニセちゃんに伝わったのは良しとして、ここで襲いはしないかなと。
もし襲うつもりなら、もっと早い段階で可能だったでしょうしね。
それも襲撃、不意打ちの類で。

月野たちの拠点となるビルにまで案内するのは間違いないかなと。
尤も、その先で襲う可能性も捨ててはいませんが。

ある意味で月野は『仮面』以上に危険な存在なのかもしれないと思っていたりもします。
完全に洗脳されたロボットではなく、なまじ人間なので尚の事。その意味も含めて。
この辺りも含めて、彼らの動向に着目したいところです。

いよいよ踏み込んだ展開になり、ますます期待が高まります。
エレベーターの回とか、再読して整理したい箇所も結構多いですね。
コミックス第3巻、第4巻も楽しみにしています。
サイトの連載で読むのも好きですが、一気に読むのもまた違う読み味がありますからね。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2652-6deb5c21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。