日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lacroix Despheres「毎度の晩餐」Vol.122/Studio Live! 感想  

以前からブログでも触れている通り、音楽シーンで革命が起きようとしています。

総合芸術集団Lacroix Despheres(ラクロワ・デスフェール)の新譜制作プロジェクトが進行中です。
今回はVideo Game Orchestraのフルオーケストラとのコラボレーションが計画されています。
そこでフルオーケストラレコーディング達成の為に、クラウドファンディングが採用されました。

1/15までの受付期間を終え、クラウドファンディングの第一目標は見事達成されました。
海外からの支援者も含めれば、その数はなんと三桁にも及ぶという素晴らしい結果です。



順番は前後しますが、今回のプロジェクトに付随したイベントについて書きます。
クラウドファンディング受付期間終了間際に一大イベントがありました。

Lacroix Despheres主催の翔さんによるインターネットラジオ『毎度の晩餐』のスペシャル版として、
1/12にYouTube公式チャンネルからスタジオライブが公開生中継されました。

興味がある方は、こちらをご覧くださいませ。

Lacroix Despheres YouTube公式チャンネル

Lacroix Despheres「毎度の晩餐」Vol.122/Studio Live! Part1

Lacroix Despheres「毎度の晩餐」Vol.122/Studio Live! Part2

今回は、その感想です。

翔さんのツイートやモーションギャラリー(日本版クラウドファンディングプラットフォーム)からの告知もあり、
1/12に重大なことがあるのはわかっていましたし、楽しみで仕方がなかったです。

正直、この日は帰宅時間が遅れてしまったので、番組の30分押しは寧ろ好都合でした(笑)。

翔さんの普段のネットラジオも大好きです。
飾らないトーク、綺麗な言葉使い、謙虚さに、つくづく頭が下がります。

今回は翔さんだけでなく、メンバーの皆様が全員集結で、尚且つ映像付きで公開!
これはもうときめかないはずがありません。実に有意義な企画でした。
常にファンの想いを汲み取り、ファンの目線からお考えになるところが素晴らしいです。

トークもたっぷりですし、生のライブも存分に堪能できますし、良いこと尽くめでした。
リアルタイムで視聴していた時は、音声が2秒に1回くらい断続的に途切れたり、
途中でカメラのバッテリーが切れたりといったトラブルもありましたけれど、
それも含めて生の臨場感やライブ感なので、大いに楽しめました。
我々の世代なら実感としてわかると思うのですが、昔のテレビの生放送ってそれも味だった訳ですしね。
生放送ならではのトラブルって叩いたり急かしたり、視聴者の側がみだりに慌てるものじゃありません。
そんなことはみっともないだけで、失礼です。

※音声トラブルについては、現在視聴できるアーカイブ版では、ほぼ完全に解消されています。



ただでさえ豪華な内容の中、この放送中にとんでもないスペシャルゲストの方も……!
こちらについては後述します。

余談ですが、私はネット配信におけるコメント表示が好きではありません。
勿論、リアルタイムでやり取りできる利便性は素晴らしいと思います。
昨今のニコニコ動画のような不快なコメントが嫌いなのです
(自分にとってあらゆる動画配信中のコメントとは、ほぼ総てがこれ)。
それゆえに非表示にすることにしています。これは他の動画配信についても全く同じです。
例えばテレビアニメ作品の生配信なども、画面調整でコメント欄自体を完全に潰します。

残念ながら空気の読めない発言や自分にとって不快な発言をする人間がいるので、非表示にしてます。
ツイッターのようにピンポイントで消せたら良いのですけれどね。YouTubeにも欲しい機能ですね。

そんな訳で、コメント欄は一切視ないのが基本ですが、この時だけは例外でした。

なんと、コメント欄に……!

AMADEUSのHIRONさんが降臨!!

前進バンドのAFTER IMAGE時代から好きな方なので、堪らなく嬉しいです!
翔さんが以前からHIRONさんをリスペクトされており、交流もあったというのも嬉しい限り。
やっぱり、「本物から本物へと受け継がれるもの」なのですね。

HIRONさんがお客さん側にいらっしゃるというのが素晴らしいと痛感すると共に、
とんでもない夢の共演が実現したことが衝撃でした(笑)。目頭が熱くなりましたね。



この時の配信では、メンバーの皆様はラフな私服でした。
一部、羊の耳など可愛いおもしろポイントもあったりします(笑)。

番組内で翔さんも仰っていますが、今回のLacroix Despheresって普段の姿ではありません。
言うまでもないとは思いますが(笑)、そこは誤解されませんように。

視覚と聴覚に徹底されたステージ上の表現は勿論別にあります。今回の配信はラフな形です。
こちらの映像をご覧になると伝わると思いますので、併せてご覧くださいませ。

Lacroix Despheres『天啓の瞳』LIVE PV (Tenkei no Hitomi)

アーカイブ版で後からまた堪能するのも実に楽しかったです。

こうしてファンがいつでも再視聴できるように配慮してくださるところからも、
メンバーの皆様のファン想いの目線と実行力を強く感じるところですね。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2641-2dacdded
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。