日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年末年始にじっくりと味わえなかった分、今回の連休で堪能できて良かったです。

以下は今回の内容に触れた感想となります。
番組をご覧になっていない方は、ご注意を。




最近、サブタイトルからしてド直球で話を割ってますね。
特に今回はもう。霧子ちゃんの表情が目に浮かびます(笑)。

オープニング映像が更に変わりましたね。
冬の劇場版のシーンが挿入されるお約束のバージョンから刷新。
第2クールという実感も高まりますね。現在のオープニングも気に入ってます。
仮面ライダードライブの各種タイプは勿論のこと、仮面ライダーマッハも登場。
個人的には、特状課全員集合のあのカットがグッときます。



さて、本編の感想ですが……。

冒頭からとんでもないサプライズ!!

思わず飛び上がりました。
ハーレー・ヘンドリクソン博士の声!!

あの大月ウルフさん!!

なんつーとんでもなく豪華なキャスティング。
長く特撮者として生きてきて堪らなく嬉しい瞬間がまたしても。

冒頭からこのシーンで説明してみせたのは、わかりやすい構成で良かったですね。
ハーレー博士がクリム博士の恩師であること、
仮面ライダーマッハの『ネクストシステム』のこと、
そして剛くんが勝手に帰国した為、システムは未完成であること。

なるほどなあと。これで色々見えてきましたし、想像も拡がりますね。
前回の感想で触れた変身ベルトの名称の件も、これで納得。
システムが未完成なら、いずれは完成形が拝めるはず。
『マッハドライバー』ではなく『マッハドライバー炎』であるのが気になっていましたが、
これはベルトの強化、もしくは追加装備にも期待できるでしょうね。



前回で課長が一回お休みでしたが、今回は登場で嬉しい限り。
接待ゴルフ帰りの格好で(笑)。やっぱり鶴ちゃんは最高。

回想の「ナイースショット!」もツボ。



仮面ライダーマッハ初登場から、事件も後編。
剛くんはマイペースにしてトラブルメーカー、あの飄々とした態度も面白いですね。
進ノ介くんや霧子ちゃんと良い対比で、ますます賑々しくなりそうで楽しみです。

変身後もノリノリなのが良いです。あの電子音声も楽しすぎるし(笑)。

真面目な話、剛くんの言葉や行動には一理あるんですよね。
進ノ介くんが仮面ライダーであるがゆえのメリットって勿論大きいのですが、
それゆえに二重捜査における弱点もある訳ですし。

特状課でもなく刑事でもない民間人の支えって非常に大きいなと。
それでいて全く赤の他人でもなく、霧子ちゃんの実の弟ですしね。
この辺りの設定も良かったと思います。ハーレー博士との繋がりも含めて。



最後のシーンも実に良かったです。
「進兄さん」と「お前のブレーキだ」の件が最高。

この食堂のシーン、仮面ライダーGIRLSのお二人も良かったのですが、
さりげなく石田監督ご自身が出演されて、怒鳴る役ってのがツボすぎ(笑)。
これってありそうでなかなかないことですからね。



プロトドライブ、仮面ライダードライブ、そして仮面ライダーマッハ誕生。
着実にシステムは進化していますので、ここは当然チェイスにも期待。

次回はチェイスのターニングポイントになりそうですし、今から期待大です。
『時空戦士スピルバン』のヘルバイラ→ヘレンレディ的な展開を期待しちゃうなあ。
チェイスを守るか倒すかで、進ノ介くんと剛くんが衝突しそうですね。

それにしても予告が衝撃でしたね。そう来ますか。
二人のマシンが合体って、堪らないですね。

メディックが目覚めて、ハートもブレンもどこかでチェイスを切り捨てるように思いますし、
チェイスも自分のナンバーと記憶の欠損を思い知りました。
ここでアイデンティティークライシスという展開が実に巧いですね。
正に仮面ライダー的な要素を見事に盛り込んでくれていて、燃えます。

メディックは推せる。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2631-1e7c2631
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。