日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『天空侵犯』第56話「ところで」  

今回は早めに更新しておきます。
コミックス第2巻もじっくり再読したいところです。

以下は今回の内容に触れた感想となります。
未読の方は、ご注意くださいませ。





確かに、ドアが並んでいるホテルの構造って、怖いですねー。
一対一じゃなく、相手が複数の場合は特に。

って、やっぱりそうでしたね。

月野と松本は「話せばわかる」人間のようで、ひとまずは安堵。

……と思いきや、そっちの「協力」ね。

うん、ちょっとヤバいかも。

「神」を産み出すということは、その方法は知っているということですか。

人間の仲間は多いのに越したことはないと思っていましたけれど、早計でしたね。
人間VS『仮面』だけじゃない展開もあるかも。実際に序盤がそうでしたしね。
今回は水下とは違うヤバさを感じますね。

『仮面』とは言え、少女を躊躇い無く射殺する辺り、
目的の為なら手段を選ばない人種でしょう。

「神に近い女」との邂逅も楽しみです。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2610-4914ca04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。