日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明けました。  

新年(信念)一発目のブログ更新です。

連休は更新せず、お雑煮食べて寝て象さんならぬ豚さんのループもアリでしたが、
尤もらしく抱負や所感を形に残しておくのに良いタイミングなので、書いてみます。

■年が明けて本当におめでたいかなんて、その人次第

私はずっとそう思っているので、敢えてお決まりのフレーズは使いません。
ちなみに、年賀状を送るのも送られるのも好きじゃないです。
誕生日と同じく、「今まで生きてこられた」という意味では真におめでたい日ですが、
それを言ったら、どんな日でも、いつでも、『今』この瞬間も等しく尊いものですからね。

その上で、以下の精神を表明します。

■自分次第で人生はいくらでも楽しいものにできる

近年、それを今まで以上に強く感じています。
だから、うちも今まで以上に好き勝手にマイペースで楽しくやっていきます。
散々言ってきたように、ブログって自分の為の遊び場ですからね。
義務感や焦燥感で更新するものじゃないですし。
更新連発したい時は、とことん連発します。
休みたい時は、とことんサボります。

「楽しいもの」を「豊かさ」や「幸せ」と置き換えても同じことが言えます。
優先順位は、お金なのか、時間なのか、恋人なのか、
そもそも、それらの定義も人それぞれでしょうしね。

私は全部足りてないですが(笑)、毎日がハッピーです。

■今年は『出会わない系』で

ネットの内外問わず、人間関係にも思うところがありますし
(そう言えば、最近のコメント欄にもその手の話がありましたね)、
より一層、自分の為にやりたい放題やりすぎ呼ばわりの勢いでギアを入れます。

人生の半分以上を共に過ごしているGargoyleの数々の歌詩が頭に浮かびます。

敬愛するアーティストの方々の詩、言、歌から良い刺激を受けてます。
ひいては音楽や活動に対するスタンス、アティテュードにも。本物はいつだって素敵です。
GargoyleのKIBAさん、幸也さん、Lacroix Despheresの翔さんなど、
本物はいつまでも揺らぐことなく残っていて、嬉しいです。
勿論、上記の方々を挙げて語ること自体が痴がましいですし、
失礼なことだとは重々承知していますけれどね。
歌詩やスタンスが理解できる方だけ、ニヤニヤしてください。

わかる人にしかわからない例を挙げて、ちょっと話が反れましたが、
つまり、そういうことですね。わかる人だけわかれば良いと。

うちはそもそもが万人に受けるブログではないですし、
その為に誰かに迎合する気もないですし、今まで以上に好き勝手やります。
『読者』や『ファン』のフリして平然と権利侵害するような害悪は排除します。
金輪際関わりたくないし、巻き込まれたくもないです。
馴れ合いも要りません。独りで気軽に楽しめる遊び場がブログですからね。

だから、ネット上でも『出会わない系』で。

まあ、送り手側にも『ニセモノ』は沢山いますので、そこも気を付けたいですけれどね。
他人じゃない、流行じゃない、自分自身の目や耳や感覚で変わらず作品を選びます。
今後、志村つくねさんのような本物がもっとシーンで評価されるでしょう。
これからの時代、送り手も受け手にとっても、本物だけが残ると思っています。

■好きなことだけ書き続ける

これは開設した時から変わりませんが、更に突き詰めたいなと。
私も馬鹿ですが、馬鹿や構ってちゃんに構っているのも時間が勿体無いですからね。

■時間とお金を今まで以上に意識

自分の体力や健康面、金銭的事情や環境も踏まえると、
恐らくこの五年くらいが色々な意味で最後のチャンスかなと。
それぞれの詳細については触れませんが、そう思ってます。

■自分の為に

もう一言で言うと、これなんですよね。
自分の人生なんですから。自分が主人公なんですから。

やりたい放題やりすぎ呼ばわりなんて書いたので、ひとつ。
今年は今まで以上にぶっちゃけネタも書こうかなと(笑)。
敢えて避けたり、ぼかしたりしてきた記事が、実はかなり多いです。

「いいひと」である必要なんてないですしね。

と言う訳で、新年早々に早速好き勝手書いて更新してみました♪

自分の為に。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2586-341f10e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。