日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

淋しさこそ楽しい。  

淋しさすら楽しめないような人が世の中には沢山いるようですね。

誤解を怖れず、敢えて換言すれば、どんだけ想像力が無いんだろうかと思いますね。
あるいは、なんて時間の使い方が下手なんだろうかと。

実は、たまにそういう連絡をしてくる知人の女の子がいたりするんですよね。
淋しいとか、今何してるのとか、逢えないかとか。まあ、よくあるその類です。

最近、学生時代の友人との再会から、それにちなんだ日記もよく書いていますが、
私も友人も基本的には馴れ合わず、常時ベッタリでもないです。
逢うのは偶然任せみたいなもので、電話も殆どしません。それでちょうど良いです。
お互いがそういうタイプなので、変に干渉することもされることもないですしね。
お互いに凄い時間差でメールを返したり、その内容に笑ったりと、
そういう自然な関係性が好きなんですよね。今日もそんな感じでした。

恋愛でも「常に好意を示してもらわないと安心できない」子っていますよね。
「自分が想うことが大切なタイプ」と「相手から想われていたいタイプ」と。
何だかKinki Kidsの名曲の歌詞みたいな話ですが。
そう言えば、これは以前に別の漫画感想記事でも書きましたね。

■一人で「いられる」こと自体が贅沢

この先どんどん全体が貧しくなっていきますので、
これからはますますその傾向が強くなっていくはずです。
近隣の住民、地域同士の繋がりなど、人々で支えあっていく世の中、
物をシェアしあっていく世の中になるはずですから。

『孤独』とか『独りの時間』って、お金を出して手にするようなものになるかなと。
実際、今の自分は収入を減らしてでも、独りの時間を増やしたい方です。

映画鑑賞や音楽鑑賞は一人でも、多人数でもできることですけれど、
一人だからこそできることって沢山ある訳で、私なんか常にそれが頭にあります。

私が大好きな漫画が正にそうですし、小説を読むこともまた然り。

こうして書きたいことをマイペースで好きなだけ書けるブログなんて最たるものです。
最近は何のアクセスの足しにもならない日記が楽しかったりもします(笑)。

■独りを意識してから始まり

独りでいられないで群がらないと安心できない人って思いの外多いのだなあと感じます。
自分で自由に行動できるって、とんでもない贅沢なんですけれどね。

テレビのニュースだの、社会がどうだのって、
独りでいて自己を確立してから口にすべきことだろうと。
群がりたがる人に限って騒いでいる気もしますね。
誰かを叩かないと自分を保てないなんて話も見聞きしますけれど、それかなと。

静かな夜にこんなことを綴っていると、
名作『ヒトヒトリフタリ』のあの名場面とか、
叫ぶ詩人の会『天上天下唯我独尊』の詩が思い浮かんだりもします。

独りの醍醐味、淋しさの楽しさ。
それを堪能してきたという者同士なら恋愛も更に味わいを増すと思う今日この頃。
メールと電話の連発みたいな相手はもう結構ですし(笑)。

この先書くかどうか確約はしませんが、これが来年の抱負に関わることですね。
溜まっている漫画の感想は正月休みに一気に書くか溜め続けようかと思います(笑)。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2581-846dea95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。