日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ラストサマナー』プレイ日記11  

第二のエリアであるバレンギルド帝国をプレイ中です。
クエストは『手がかりを求めて2』まで到達したところです。
時間も時間だし、そろそろ止めにして休もうかと思ったところで、APも綺麗に使いきりました。
ちょうどタイミングも良かったです。中断して、そのままの流れでこの記事に着手。
誤字脱字がないように、ゲーム画面は開いたままで見ながら書いています。

■今までになかった感触

クエスト『ロビィを追え』から『手がかりを求めて1』に移り、
ここで今までと明らかに違う感触がありました。

今までの比ではない『苦戦』です。
「短時間プレイでもサクサク進む」と今まで散々書いてきましたが、それが崩れた瞬間でした。
はっきりと『壁』を感じますね。

クリアはできても辛勝です。
プレイの度に苦戦していることには変わりありません。
何よりも、ブレイブミッションのコンプリートまでに足掻いたのがその証拠。
コンプリートするまで次には進まないスタンスですので、繰り返しプレイしました。
バトル中も今までにない緊張感で良い手応えです。その意味でも楽しいですねー。

■苦戦する理由

プレイしながら感じていたことを踏まえて、随時調整して見直してます。

苦戦の理由は、当たり前のことながら敵が強いからです。
具体的には「敵の一撃」が堪えると感じます。はっきりとダメージを感じますね。
「同じキャラクターが二度、三度と立て続けに攻撃を受けた場合」など尚の事。

大前提であるコンボを繋げることを意識して、メダル(コマンド)を選択。
最初はそれで良いのですが、そのうち「回復に手を取られる」ようになります。
回復で一回の行動を費やすということは、1ターンで攻撃できる回数は当然減ります。
そういう場面が増えてきて、これが悪循環に繋がっている訳です。

上述の通り、同じキャラクターが立て続けに攻撃を受けると、
そのうち回復が追いつかなくなったりもします。これも堪えるところです。

ヒールが使えるラインは良いですが、他はハートメダルに頼る場面が多いですので、
1ターンのうち、できるだけ回復は一人で済ませておきたいところですね。
回復だけで1ターン終了となると、悪循環の極みですからね。

■パラメーター

前回の記事にも書いたように、ここで重要になってくるのが『回復』ですね。
この数値も、それぞれに結構な差があります。改めて見比べて勉強になりました。

また、ついつい『防御』の数値に目が行きがちなところですが、
『速さ』も重要ですね。行動の順番、回復が間に合うか否かの判断にも重要な点です。

■とことん快適でシンプルな中に凝縮された奥深さ

コンボの繋げ方は勿論のこと、それ以外も実に奥が深いですね。
「敢えて不要なメダルを消費して、他の子が先に倒してコンボを途切れさせない」こと、
「次のラインの為に敢えてハートを使わず残す」ことなど、色々と追求できて楽しいです。
戦略性の面でも面白いところですね。知れば知るほど、やればやるほど、味が出てきますね。

どの場面においても画面が見やすく、わかりやすいですし、
総ての操作が指先一つで簡単で、とことんシンプルに極めてある快適性の中で、
戦略や遊び方の工夫の面も巧いなあと。実に奥が深くて良いです。

上述の回復や、コンボの点においても、一つの選択でその後に大きく響くのが良いですね。
メダルの『大』と『小』(威力、効果の違い)を使い分けたり、
そういう選び方も今まで以上に意識するようになりました。

同じ1ターンでも、回復重視という意識で、敵を弱らせて敢えてとどめを刺さないとか、
次のラインと、その次のラインが如何に効率的に行動して、更に次に繋げられるか考えたり、
これぞ正しく本当の意味でのコンボだなあと。

■寝る子と働く子と強化される子は育つ

キャラクターの強化については今までに書いてきた通りです。
防御の数値が低いキャラクターを高いキャラクターに近付けることを意識してます。
つまりは全員を平均的に育てている感じですね。
それでもキャラクターでそれぞれに個性や持ち味がはっきりとあるのが良いところ。
「この子はやっぱり行動がのろのろ亀さんだなあ」とか、
「この子は大回復のメダルじゃなくても、小回復のメダルでここまで回復する」とか、
やりこむほどに味が出てきて良いですね。日々、発見があります。

現在は期間限定イベントということで、初詣にちなんだ展開です。
正直、ログインもそれを意識しちゃうところですけれどね(笑)。
あまりのめり込まないように程々に。飽く迄も短時間プレイがメインですから。
コツコツとまったりマイペースで長く遊べたらと思っています。
これまで通り、一回辺りは短時間プレイで、それの繰り返しで進めます。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2580-44088251
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。